2010ボタニカル作品展

2010.10.14 Hiroshima Botanical art Society 作品展

今日は 搬入日

午前10時 他人吉の蔵集合、野村先生含め9名

0131_2

苗屋さんのOさんが 毎年 たくさんの花を仕入れて

儲け無しで 届けてくれます。

そして 売り上げは全額 ボタニカルに下さり

売れ残った 草花を全部 引き取って下さいます。

しかも 根付けから 札から 袋まで全部

寄付の自腹。。。m(__)m 感謝で頭が下がります。

そして 毎年恒例となった 臨時お花屋さんの彩りは

無くてはならないものとなり

お客様も 楽しみに何度も買いに足を運んで下さるように

なりました。

まさに継続は力なり。。。ましてや 今年は 猛暑で

「 植物好きな皆さんが 好きそうな

肝心な鉢花が 仕入れたくても無いんですぅ(T.T)」

と 言いつつも 例年通り 丈夫でキレイな花苗を

運び込んでくれるのです。

HBS、遊んでばかり いるわけではありませぬ 

そういう縁の下の力持ちメンバーで 支えられています。

感謝 m(__)m

0081_2

野村先生の絵のコーナー

今年は 山口の方で 出展や個展で 先生の作品が

行ってしまい。ここに展示するのが 無いですよぉ

ということで 一瞬 青ざめ 対策を練りましたが crying

お茶コーナーにして ワイワイと 行こうかな。。。

いや 今年こそ 過剰サービスは 控え

ナチュラル 質素を目標に 行ってみようと思ったり

そうこうしているうちに 結局

山口の県立美術館のほうに行っていた作品が

戻ってくるので 展示できることとなり

ホッと胸をなで下ろしたり。。。じゃあ

あのスペースの活用を 企画していたのは???

いったいどうなる??とか 

0091

まあ こういう企画の時は いろいろ あら~な

でございます。

0041

毎年 生け花担当の マダムFが 寄せ植えを

たくさん作って 持ち込んで下さいました。heart04

さすが・・・ お花だらけの 会場

うーん なんてステキな誤算 heart04 大感謝

0201

私たちが帰ったあとから 来られたお客様は 

買われた鉢の名前と、金額と 氏名を 封筒に記入して

「うえの」さんの レジに預けて下さったり・・・

販売用の花苗は 搬入時から 通りがかりの

お客様や メンバー仲間内だけでも

すでに けっこうな金額 売れて 好調な滑り出し

今年も 昨年同様の売れ方だったら良いねぇ

会場に置いた マダガスカル貯金箱も 順調です。

会場を 貸して下さった U野氏にも感謝 m(__)m

さて 明日から3日間 楽しむぞ~~

2010.10.15 作品展初日

Img_14851

例年通りの滑り出し、 

朝一番 嬉しいことが 一つあった

 今年春に マダガスカルに送った文房具の

到着画像が HBSの外務大臣bomb Tomyちゃんのところに

届いたそうだ さっそく プリントして

掲示番に 展示。昨年と 小学校がまた違うようです。

Img_14761_2

さてさて これも例年どおりですが

午後4時から 客足が途絶え

まったりタイムに突入する cafe

Img_14831

「皆さん 宮島に渡ったり お宿にチェックインされてる

ころなんかねぇ~( ´-`) ふ」とか

帰り道じゃろうねぇ~ いつ頃から 片付けようか?と

(^_^;)\(・_・) オイオイ 今日が初日ですぞ

そこへ お砂焼き祭りの実行委員長さんの

川原さんが 覗きに来て下さり

「若いもんが ここの待合に作品展示してるから。。。」と

のことで ではではさっそく 見に行こうdash

Img_14871

  川原圭斎窯の川原圭二さんと

  山根対厳堂の 山根 宏造さん

宮島口は お砂焼き祭りに向けて あちこち徐々に

準備万端整えて 盛り上げムードです。

10月 17日 作品展最終日

今日は お砂焼き祭り

通りのお客様が たくさん入って下さるので

忙しい。午後2時から アーチーさんのサックスのライブ

作曲もアレンジも オリジナルのCDの中の曲が 

なかなか良いのです。

ギャラがたくさん出せなくて 1人しかお願い出来ない。

よって Ipodを スピーカーにつないで 伴奏

0041

0051

皆さん お疲れ様でした。

熱くなりすぎず 良い感じの まったり感が

ただよって まーす

0081

  

日記写真集2

無料ブログはココログ