« 1月7日 | トップページ | 1月9日 »

2011/01/08

2011.1月 ボタニカル

2011.1.8 Hiroshima Botanical art Society

今日はとても 温かい1日でした。

冬で花が少ない時期、 モデル植物を持ち寄って

描きます。柚もありました、

101

ゼラニウムは 人気ものでした、102

あちこち転々としてたけど。。。

109 110

114

113

本日の おやつは

Kさん持参の 中国茶と

呉の「福住のフライケーキ」

フライケーキの後

お口さっぱりとして

なかなか いえいえ とても

美味しい茶葉でございました。好評で おかわりする人もいましたよ。

106

で、人数分より多めにあったので 残ったフライケーキを いただきましたですσ(^^;)

ボタニカルの帰り道 両親爺婆宅を訪問

さっそく 「呉の福住のフライケーキを もらったよ~」と

見せたら なつかしがって大喜び \(^O^)/

「わしは 間食はとらんけ( ̄^ ̄) 」と 断っていた父爺に

「呉の ふくずみの フライケーキよぉ~」

と 母婆に大きな声で 言ってもらって

ハッと目が覚めたような顔をして 「なら1個もらう」と 父

そして お茶とフライケーキをいただきながら

母婆が 話しだした。 

そうそう この前のメール あれはどしたの?

「そうよ、正月早々 まさか こんなことが あろうとは・・・・・

マンションのキッチンから 玄関に通じる ドアノブが壊れ

突然 ドアが開かなくなって、 こりゃ どうしたものか

困ってしまい。 とっさに ドアの向こうの部屋にある 携帯を手元に

置いておかねばということと 誰か来たとき 入れるように

玄関の鍵を 開けておかねば。。。

しかし ドアが開かず 向こうに行けない。。。

どうしたものかを 思案した結果 ドアの明かり取りのガラスを

はずして そこを通り抜けて向こうがわに行こう sign01

決めて まずは 木枠をはずそうとしたら 接着剤でしっかり固定されている

それでも ねじを 3本はずして 木枠をはがし

ガラスを割らぬよう 取り外して・・・ガラスの向こうにどうやっていくか

頭から通ったら 危ないので まず細めな プラスチックの米びつを

向こう側に出して その上に足置きの板が必要なので まな板を

ひっくり返して置いて。 手前のこちら側は 椅子を持って来て

頭から通って 肩をぬいて 足は滑ると危ないのでソックスを脱いで

女 82歳 だてに年を重ねちゃおらんよぉ

上手に 廊下に出たよね~

爺さんは 腹がつかえて ガラス枠から行き来が下手くそじゃし

そして 携帯と ドアの鍵をとり 枠を通って こちら側へ

閉じ込められた その日は 爺さんと2人で ドアの前で どうしようか

あーしようかと 2人が あれやこれや 試行錯誤で大慌てしたんよ

お正月で 人も居ないし・・・あなたに 電話して来てもらっても 玄関

開けられないし・・・・ coldsweats01 」

と、 突発的な へんてこな事故奮闘で 母婆は大興奮

結局 ドアノブを取り替えて この事件は終了。

そういえば 私の部屋のドアノブは カチャカチャしないと開かないわ。。。。

古いし。。。。まあ 窓からいくらでも 出られるから良いけど

118

と このガラス枠があってよかったね~

無かったら どうしてたかね??

と 問いかけたら 

ドアを蝶番の所から コワして ドアを外そうかとも 思ったんよ

と 気力満々の母婆でした(--;) ウ

熱が出ても 病気をしても 事件が起きても

たいてい私の所には 治癒したり 解決したり

終わった直後に連絡が 入ります。

もっと 甘えてもらっても 良いと思うのですが・・・・

教訓 「ドアに 人が通れるくらいの明かり取りのガラスは 必要だ」   

 

« 1月7日 | トップページ | 1月9日 »

コメント

Rocoさん おはようございます。

じつは母婆 ドアノブのトラブルには 人様のもふくめて 数回遭遇しているそうで

背の低い友人が トイレに行ったっきり ずっと帰って来ないことに 気がついて
みんなで  足踏み台を 外の小窓からトイレの中に入れ
そこに立ってもらって
上の方の小窓から救出したとか・・・・
その方 小さくて 窓から出るにも 届かなかったそうで・・・

(^_^;) 私は あんまりそういうの経験ないのですが。。。 

お母様のたくましさには、脱帽、尊敬致します。我が家とて他所事ではないお話、折しもニュースでトイレに8日も閉じ込められた方のニュースを見たばかりでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月7日 | トップページ | 1月9日 »

日記写真集2

無料ブログはココログ