« 5月30日 | トップページ | 6月1日、高知、朝市、五台山 »

2014/06/01

5月31日、高知、オーヴェルジュ土佐山



昨日は、広島から松山経由で四万十川沿いの道の駅で、お買い物しつつ、オーベルジュ土佐山へ来ました。
山の中は、川の流れと鳥のさえずりをBGMに、何もしないでぼーっと過ごしたい宿です。

四万十川道の駅、とおわ



ランチとカフェ






午後5時、オーヴェルジュ土佐山にチェックイン
山の中で、たくさんの木々に草花、静けさがあり、癒されました。

まずは、正面到着。看板ボードの前が駐車場です。
部屋は番号ではなく、『い、ろ、は、に、ほ、へ、と、ち、り、ぬ、る、を、、』

我々は、3ではありません、ろ のお部屋
入ったら、前は一面、土佐山の自然


人気のヴィラもあります。
されど、ツイン部屋に3人で予約した我々は、レストランと大浴場が近い本館。
素晴らしいのは、自然が目線の高さに
すぐそこにあること。

従業員さんや他のお客様との遭遇率が低いこと。

ホテル独特の、冷たい気取った感じかなく
皆さん、とてもフレンドリーで話しやすい。トータルして、お友達の別荘に遊びに来させてもらった感じ。

周辺の植物の選び方や配置が、自然と一体となりつつも、計算されてるのが、さりげなく。山野草好きには、たまらないお宿となること、間違いなし。


周辺の道を散歩するとこんな景色です。
その散歩道にも、ヤマツツジなど目を楽しませてくれる山野草が、さりげなく、たくさん植えてあり、そこを居場所に馴染んでいます。
オーヴェルジュよりも前からそこにある木も、いい存在感


その下には、白いツユクサが、とても清楚に群生させてあります。



早起きは三文の得?
こんな美しい夜明けに遭遇
谷間の村に山から日が上り、陽がさして
明るく景色の色が変化して行く様



紫陽花の季節に行ったのですが
この美しい青さ。湿度と水はけ
日影がこの青さを作る秘訣のようです。
挿し木用に1枝を頂きました。
うまく、ついてくれると良いのですが。


この木の実も、美味しくて食べられますよと、オーヴェルジュの庭師さんから教わって、さっそく摘まんでは、食べる。
甘くて、美味しいザイフリボクの実



そんな時の過ごし方をさせてもらえるので
またここへ、帰って来たいと、思います。

夕食に、テーブルの中央に竹筒の中に
土佐山婦人会が作っ山の幸のお寿司が、
ネタは蒟蒻、茗荷、筍、コリンキ
写真は、帰る日に。オーヴェルジュの隣にある土産物屋さん、『とんとんさんの店』
で、見つけました。
これこれ!これよ!買って帰りたいお寿司






« 5月30日 | トップページ | 6月1日、高知、朝市、五台山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323/59739285

この記事へのトラックバック一覧です: 5月31日、高知、オーヴェルジュ土佐山:

« 5月30日 | トップページ | 6月1日、高知、朝市、五台山 »

日記写真集2

無料ブログはココログ