« 7月15日、東北、奥入瀬 | トップページ | 7月17日、東北、盛岡 »

2014/07/17

7月16日、東北、十和田



奥入瀬渓流から、車で30分
十和田市立現代美術館へ来ました。
外には、草間弥生の、かぼちゃや


当館の目印のような花柄の馬
どれも、元気が出るカラー
そして、中に入ると常設展示と企画展が
ありますが、常設展示が素敵です!!


とりわけ、入ってすぐの
当館の紹介写真にも載っている
ロン.ミュエク作の
スタンディング.ウーマン
これを見て、来たくなっただけの価値あり

髪の毛、肌の質感、手のひらの皺
じっくり眺めて楽しめます。
建物も、可愛くOpenで、
白いアリの巣の中を歩くよう。


カフェもOpen
1部の常設展示は、ガラス張りで
外からも、見ることが出来ます。
カフェで、冷たいサイダーを飲みつつ
コンシェルジュのお兄さんに
その後、観光、何処がいい?と
あれこれを質問
そして、教えてもらった十和田市の商店街の町中ART


閉店して暗くなったアーケードの中に
この看板。看板の一つ一つが可愛いのです
町中ARTに協力されてて
なおかつ、聞けば、お話が面白い
松本茶舗さんの地下


普通の金物屋さん
その中にはって見たら
やっぱり、金物屋さん
普通に子供が、描いたような絵が
金物とならんでかかっていて、
黙って、ご主人に声をかけずに店内を
眺めたら、それだけなんですけど

一声かけたら、5倍返し


この界隈の商店街には、大火のあと
建物の下に地下室を作るのが流行ったそうで、当店にもそれがあり
その地下室を、利用して
今年は、山本高之さんの、子ども達にスプーン曲げを教える。と
どんな表情で、、、


地下にははしごで降りるだけでもインパクトありますが(^_^;)
そして、前年は、地下に山を作り
水を入れたり、氷を入れて、、、
山がじつは、こんな風に、、、なる


栗林隆さんという方の作品を
画像で見せていただいたり
思いがけず、まさかの商店街での
滞在時間。ARTを町中まで広げていく企画
成功しそうな予感がします。
そして、松本茶舗さんご自身の作品も
さりげなく展示、ご自身の
ご先祖様たちの写真を、こんな感じで




これも、とても興味深かったです。

歩きやすくて、とても期待できる十和田市でした。
そして、コンシェルジュさんに教わった
道の駅とわだ間で行き
裂き織り体験は、時間なくて出来ませんでしたが。。。。


パチリ
そして、教わった八食センターへお昼を食べに行ったのですが
なんと残念、鮮魚市場は本日休業
(T . T)、がーん
まあ、雨も降り出したことだし
レンタカーを返す時間もあるため
一路、盛岡へ
午後6:30.無事に、残すところ30分
有効に車を使い返却

駅近くの焼肉屋さんで、今夜の食事。
盛岡といったら、冷麺でしょ!
と本に書いてあったので
冷麺



« 7月15日、東北、奥入瀬 | トップページ | 7月17日、東北、盛岡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323/59996958

この記事へのトラックバック一覧です: 7月16日、東北、十和田:

« 7月15日、東北、奥入瀬 | トップページ | 7月17日、東北、盛岡 »

日記写真集2

無料ブログはココログ