« 12月20日、バリ⇒アルベロベッロ | トップページ | 12月20日.アルベロベッロ2 »

2015/01/06

12月20日、アルベロベッロ1



南イタリア旅行、最後の宿泊地
アルベロベッロのトルッリに泊まる。
オバちゃん4人旅。皆んなシャワーとトイレと睡眠は邪魔されたくないので
夜行フェリーと、ここアルベロベッロ以外はずっと、シングルでお部屋をとっていましたが。
ここはツイン。
ようこそ!!我が家へ(^-^)
ここが、マイルームなり。
今回は、ツインにつき、部屋割りはあみだクジ。私は2番目に部屋を選ぶ権利を得て
広い方のTrulliをGET‼️
やった〜


部屋のすぐ前は通りで、表に出れば
土産物屋さんが並んでいます。
「日本人?いらっしゃ〜い」と
どのお店でも声をかけられる。
よほど日本人は、良いお客さんらしい。


これがトゥルッリ、本日の寝室。
キッチン、シャワールームから寝室まで
床暖房なので、暖かいです。
ただ、、、観光通りに面しているので
シャワールームの窓を換気のため
少し開けてあると、外の通りの話し声が
まるですぐ真横で、話してるように
間近に聞こえます(^^;;
シャワーの真横上は即、外。


まずは、世界遺産の町をあっちやこっちや
歩きましょう


この窓は、Trullo Sovranoトゥルッロ ソヴラーノ。
18世紀に建てられたトゥルッリの中で唯一、2階建てのもの。
その2階の窓から。
トゥルッリとは、モルタルなどの接合剤を使わず、石を積み重ねあげただけ。
簡素な構造のため住居と見なされず
領主が好きな時に壊して小作人を追い出すことが出来たから好都合だったとか、

あるいは税の徴収人が来た時には
屋根を外して家への課税を免れる農民の手段だったとか、言われている。

壁は二重構造、冬暖かく、夏は涼しい。
屋根に雨水導入口が設けられて、雨水は井戸に蓄えられ仕組み。
扉や廊下は無く部屋はカーテンなどで仕切られるのが一般的。
(地球の歩き方より)

« 12月20日、バリ⇒アルベロベッロ | トップページ | 12月20日.アルベロベッロ2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323/60934280

この記事へのトラックバック一覧です: 12月20日、アルベロベッロ1:

« 12月20日、バリ⇒アルベロベッロ | トップページ | 12月20日.アルベロベッロ2 »

日記写真集2

無料ブログはココログ