« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017/11/27

11月27日、飯南町の蜜芋「森の絹」をフルコースでいただく会



娘といっしょにレインボー倉庫へ
「飯南町の蜜芋をフルコースでいただく」会に参加
美味しい焼芋の作り方や
「森の絹」ネーミングの話とかを聞いて



イベント紹介で書き込まれた
献立紹介より

本日のディッシュのメニュー
main
「森の絹のツたェペリナイ」 
森の絹で包んだ鶏ひき肉とローズマリーをオーブンで焼きました。ソースは雲南市の木次乳業の生クリーム×サワークリーム。
salada
「森の絹と尾道産の青パパイヤ、三原の有機の輪「かざぐるま」の無農薬人参のコブサラダ風」
ドレッシングは自家製玉葱ドレッシング。
soup
「森の絹のポタージュスープ」
シンプルに森の絹と豆乳のシンプルなスープ
隠し味にちょっぴり酒粕を。
gohan
「ノニ茶と音戸のお出汁で炊いた芋ご飯」
自家製ふりかけに蓮根のチップをトッピング。
sabu menu
「森の絹の柚子煮」
「森の絹とスーパーフードのキヌアの白和え」
「森の絹と岩国蓮根の酢豚風」
desert
「ちべた~もいのモンブラン」
パイ生地の器にきな粉で炒った鞠麩を入れて。

自家製デトックスウォーター
島根茶三代さんの有機玄米茶
飯南町や島根の食材をタップリ使用

とのこと。サツマイモばかりの献立を考えるのは
なかなか大変そう。


お楽しみのビュッフェTime
レンコンとサツマイモの甘酢風
サツマイモのポタージュ
全てサツマイモ


デザートまでの間に
美味しい焼芋の作り方を教えていただきました。
やはり、温度と時間がミソ


こんなオーブントースターが欲しいなぁ


おしゃれな空間で、サツマイモ「森の絹」がおしゃれに変身
サツマイモのこんなレシピもありますよ
と、クッキングデモンストレーション
「森の絹」チーズガレットに変身


1番上の焼芋は、帰りにお土産でいただきました。
ほんに、高糖度の蜜芋でした。

そのうちデザートTime
ラムネMILK堂のおさつアイスと
ウッドプロのシェフが考えたイモンブラン


お腹いっぱいになりました。


2017/11/26

11月26日.宮島農園



宮島農園で友人達と焼肉パーティ
〆は、焼きそば
デザートは、宮島はちみつが、農園にたっぷりあると聞き シンプルなクレープ



この鉄板を見よ!!
厚さがあり、枚数焼くほど馴染んで
焼きやすくなるけど、タネを伸ばす
竹トンボは、うまく使えず








11月25日、ボタニカル



今日は、ボタニカルアート例会
市内は、カープの優勝パレードで交通規制につき
本日は公共交通機関で


山口から車で来られる野村先生ご夫妻は、大丈夫だったでしょうか。
毎回、お庭の草花がモデルさん
マートルがたくさん実をつけています。




毎回、お茶タイムに持ち寄られるオヤツの数々
どれも、美味しく、気配り満点


もちろん、今日も黙々と描きましたよ

2017/11/24

11月23日

月曜日に、iphoneを機種変して
終日、設定に没頭
あとは、少しずつ、旧iphoneに入れてて
よく使うアプリを、ダウロードしたり
同じ環境になるよう、調整

前との違いは、小さいのにした事
前のが、あまりに重かったので、ポケットに
サクッと入って、カードのように
使えるのが、欲しかった。

されど、新も、バッテリーを長持ちさせるため
小さくても、やはり重い、
けど、途中で切れたらお手上げなので
これくらいは、致し方ない。

ポケットに入るので、Suicaのアプリが使える。
そんなこんなで、今のに慣れるため

手になじませるため、目をしょぼしょぼ
(*_*)やっぱり、字が前のと比べたら、1/4になった
老眼が入って来たのになぁ、、、、



2017/11/22

11月19日、②.国際交流の日2017

広島ボタニカルアート ソサィエティ
Hiroshima Bitanical art Society
2017/11/19
国際協力、交流の日 2017













とても、楽しかったスタンプラリー
会場。すみずみまで、駆け回りました。



2017/11/21

11月19日。① 国際協力、交流の日2017

広島ボタニカルアート ソサィエティ
Hiroshima Bitanical art Society
2017/11/19
国際協力、交流の日 2017
市民団体紹介展示コーナーに参加

































11月5日、バリ島、ジンバラン

最終日、

グラスボートに乗り、お魚に餌をやり
島か、浜につけて、
亀や🐢、イグアナ、ミミズクや蛇、子猿にオウムと並んで記念撮影


右側の人、水上バイクのインストラクター


島に着いたら、我々2人はオバちゃんに預けられ、ハイこっち、ここで、これ持ってと
亀や蛇を持たされて記念撮影
その場で写真を売りつけられるソレです。
椰子の実ジュースを飲んで、喉を潤し
果肉。スプーンで食べて。、。。


浜に帰って、ふぁ〜さんは、パラセールがしたい!!と、のことで、
行ってらっしゃーい(=´∀`)

私は、浜の木陰のビーチチェアで
写真をアップしたり、まったり
ネットで遊ぶ。

今夜の飛行機で帰るとは思えないです。
ホテルに戻り。一息ついたら、
私は3日連続マッサージの目的を果たすべく
道を歩くけど、なかなか、ありませぬ。

やっと見つけた、色あせた看板の
売れてなさそうなマッサージ屋さん。
で。60分マッサージ


ホテルは、滞在時間ギリギリ
午後7時にチェックアウト

2017/11/19

11月5日、バリ島、Keraton Jinbaran Beach resort



バリ島の旅、最終日
夜、11時発の飛行機なので
午後7時まで滞在のレイトチェックアウト


今までは、旅友おのおの、シングル部屋でしたが、ここは、部屋が広いので
ツインで。
バリ島は観光本によると蚊が多いということで、虫刺されの薬や、防虫スプレーなど持参しましたが、必要なく
海辺の、この宿で初めて、使用、
日焼け止めクリームも最終日に、やっとこさ使用。



各部屋ともテラスがあります。


朝ごはんは、ビーチにて
後から水着に着替えてこよう
着替えてしばしビーチタイム
やっとこさ、りぞーときぶん


こっそり持ってきた水着をきて
バティックで腰を巻き
ビーチへ。部屋番号を伝えるとバスタオルが借りれます。それをビーチチェアに敷いて
ゴロン


ランチは、歩いて5分
シーフードBBQのお店の屋外テントのお席






11月4日、バリ島、ウワルツ寺院、ケラトン ジンバラン ビーチリゾート



ウブドを午後1時に出発
チャーター車でバリ島の南
ウルワツ寺院へ


この写真を撮るために、4時にウルワツに着き
この景色を見て、ケチャダンス公演の会場へ1時間前に入り。踊りと夕日が一度に見え
なおかつ、終わったらすぐに、出口から飛び出せる席をとる。
なぜなら、公演が終わったら観光客を乗せた車がいっせいに、狭い道に集まり大渋滞となるそうです。

それで、公演が終わりかけた時、いち早くダッシュして、ドライバーさんが待つ入口へ
ドライバーさん曰く
「早く、出てきてくれて、ありがとう😊」


バリ島では、レンタカーは運転してはいけないそうです。
移動手段は、チャーター車かタクシーか
デイツアー

そして帰る途中、ポークが食べたい
豚豚と言ってたので、
ポークBBQのレストランへ連れて行ってもらいました、


そこから、3日目の宿はジンバラン

ケラトン ジンバラン ビーチリゾート


入口の階段をあがると、ベルボーイさんが
ドラをゴーン♫と、鳴らしてくれます。

中の装飾が荘厳で圧倒されます。


部屋へと続く階段は、庭に面していて
見過ごすと、、、、迷子になりそう




2017/11/18

11月4日、バリ島、Unud ウブド

11月3〜4日、2日目の宿はUbud


宿の入口
宿は、ネットで見つけたB &B
さいわい、最近改装されて、部屋は綺麗になりエアコンも付いてる。
テラスもあり、ウブドの町のど真ん中の裏道。静けさもあり、立地は最高
1泊朝付きで、3000円くらい

そのかわり、朝4:30から、鶏のコケコッコー🐓で、目が覚めます。
野良犬や飼い犬、野良の鶏??も
道を歩いてます。
飼い犬も放し飼いなので、夜に帰ってくるみたいな感覚


朝ごはんは、選べます。
私はスイカのジュースと紅茶とクレープ。
中に薄切りバナナが入って
なんと!!美味しい蜂蜜がかかってます。
ここで食べても良いし
部屋で食べても良いです。


バリ島、第2の目標、3日連続マッサージざんまい生活
ウブドに着いて、早速、宿のすぐ近所の
マッサージ屋さんへ
60分800円くらい
ちょうど、ロンドンから来たという女性2人組と遭遇。まず、花を浮かべたタライを持ってきて、足を洗ってもらいます。
なわせ、ビーチサンダル天国
地元のおばちゃんなんて、朝の犬の散歩は裸足で歩いてる。
犬のウンチ、あるし。。。
足を洗ってもらうのが、ありがたい。

されど、この入口はいったら、即
マッサージ台が2台、
カーテンで隠すだけなので
外を歩く人の気配、車の音、お祭りのお囃子全部、カーテン越し、すぐ横、
そこを通り過ぎます。(^^;;
私は、パンツ一丁、ブラブラブラ
蒸し暑いとはいえ、、、、


朝から昼までの市場




ここで、初めて遭遇しました。
本に出てた、郷土菓子の数々


さて、バリ島2回目のマッサージは、これまた宿から徒歩5分のところに、旅行者に
人気のエステサロン
前日に行って、朝一で予約した





サンスパ2

ここは、日本で受けるエステサロンと同じ
着いたら、スイカの生ジュースと、冷たいおしぼりが出てきて、英語のアンケート用紙に
もろもろチェック入れて
60分のオイルマッサージ希望
終わったら、。
部屋にシャワーもバスタオルもついておりまして、オイルを洗い流せます。
あとは、ロビーでフルーツと暖かいジンジャーティーなど頂いて、お会計。
日本円にして、約1700円
お得感満載で、病みつきになりそう。
ただし、ここは、旅行者に人気のため
要予約。


ウブドのお土産物屋さん通り
近くに王宮があり、夜は色々な舞踊が観れますが。外からガムランの音だけ聴いて
界隈の町歩き


ウブドの町のはずれに、
Kedai Jamu Ubud Sadat
という、ヘルシードリンク屋さんを本で見つけて、ドライバーさんに連れて行ってもらいました。
ドライバーさん曰く、ここは、言うなれば漢方。
ジンジャー、ターメリック、などの、身体に良いとされるヘルシードリンク屋さん


他はおそらく、口に合わないと思われて
たしかに蓋を開けてにおったら、他はちょっと。。。。
で、しきりにコレならと勧められたジンジャーを購入。
まんま生のぬるい生姜ジュース
甘みは、バリ島産の黒砂糖を使っているそうです。車の中で全部、飲んじゃいました。
お腹??コレでは、まったく大丈夫。








11月3日、コーヒー園とティルタウンプル寺院

11月3日は
チャーター車で、世界遺産巡り
まずは、タマン アユン寺院へいき
ティルタウンプルへ。
ヒンズー教がメインで人口の90%だそうです。とても、信仰心あつくウブド周辺では
お盆のようなお祭りの直後につき
あちこちのお寺へ正装して
若いヤシの葉を編んだ花かごのお供えを沢山
持ってお寺やお墓まいりの女性達とすれ違います。


棚田になったライステラス
お土産物通りで、観光客もいっぱいです。
ここの次は、映画「かもめ食堂」のなかで
「コピルアック」という、珈琲が美味しくなるという お呪いの言葉で有名になった
コーヒー園へ


インドネシアのジャコウネコが、美味しいコーヒー豆だけを選んで食べるので
ジャコウネコのフンとともに出てきた未消化のコーヒー豆を、薄皮を取り焙煎したの
手間のかかった稀少なコーヒーが
「コピルアック」


ここは、観光化ど直球で、園に入ると
売り子さんが私たちにピタっと1人付いてきます。(^^;;色々な種類フレーバーティーと
フレーバーコーヒー、バリコーヒーのテイスティングは無料、珈琲コピルアックのみ
一杯、日本円で500円。
バリ価格にしたら、かなり高い。


これ全部、テイスティングのティーとフレーバーティとフレーバー珈琲、
そして、コピルアックのお値段の高さに
のけぞる ふぁ〜さん。
ここで、我が家用に60gほどコピルアック購入。
帰宅して、黙って珈琲いれて出したけど
誰も、そんなに高い希少なる珈琲と思って
飲んでないだろうなぁ(^^;;

さて、今回のバリ島旅行で、ぜひここに行きたいと、思った、ティルタウンプル寺院


ここは、綺麗な湧水がわき
この池で、水にあたって、身を浄める
ムルカッ体験が出来るとのこと
ぜひ、洗い流したたまえ清めたまえ
としたかったけど、旅の相棒の反対にあい、あえなく断念。
されど、旅友もじっさい、この様子を見て
やりたかった‼️と言ってくれたので、よかった。


湧水です。
正装した人が寺院のお参りに。
ヒンズーの神様は
水、火、風や3つの神様


寺院に入るときは、入場料を払うと同時に貸し出されたバティックを巻いて
入ります。

2017/11/14

11月3日、バリ島、ライステラス



2日目、本日のメイン、世界遺産めぐり
11月3日と、4日はチャーター車利用

Jatiluwlhジャティルウィのライステラス。と、その前に行ったタユンアユマン寺院


ライステラスの美しいジャティルウィは、入場料も、車の乗入れ料も必要。
眺めの良い所で、ビュッフェ形式のランチ






ライステラスの前に立ち寄った

タユンアユマン寺院


その近くで、市場発見‼️
急きょ市場タイムを10分とって


2017/11/03

11月2日、バリ島出発kerobokan

前日は午前中、プチパートで仕事して
午後から成田に前泊して
2日の朝のエアアジアでバリ島へ


宿は観光エリアの北の端っこあたり
Kerobocan
椰子の木と屋台が、よく目に飛び込んで来ます。あとは、バイク、バイク、車も


夕方4時にチェッイン
まずは、両替。私は空港の銀行で
旅連れふぁ〜さんは、町の怪しげな両替屋さんで。レートがぜんぜん違います。
良いです。しかし、旅行者だと思って
札の枚数ごまかされそう。
電卓と目視で暗算してもまだ
数字のマジックにかかりそう、だって二桁も違うのですから、


浜辺の夕陽を見に行こうとテクテク
ビーチサンダル、必要。これもDAISOで
先に買っとけばよかったぁ。


夕陽にギリギリ間に合って
日没を見たあと、歩け歩けのふぁ〜さんにくっついてたら、どこまで行くの?
引き返すのが大変よ。。。
さっき屋台で買って飲んだ、アボカドジュースで、体力少しは回復


夕食前に本で調べたカフェで
フルーツスムージーを。。。、とテクテク
テクテク歩く
16:00pm閉店で、間に合わず
ではそのすぐ近所の築150年の古民家カフェでハイティー。。。。
ここは、塀が立って改築中

では、宿の近くにあった、おすすめ伝統インドネシア料理のお店
テクテクテクテク
蒸し暑い夜道を歩く、行ってみたら
ここは、無くなってる。。。( ; ; )
ちゃんと、2017年版の旅本買って調べたのに。。。。あそこもここもどこも閉店
悲しい、
とまぁ、言っても早く食べたいので
その近くの、グリルのお店に入る。

一人前でこのボリューム
2人でシェア




« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

日記写真集2

無料ブログはココログ