コルドバ3 spain

2011.5.30 コルドバ 3 spain

ローマ橋からの 夜明け

604_3

赤いロウソクが 新しく 火を灯して 立てられていました。

橋の中央の この場所は 景色が良いせいか

この天使を眺めるためか ベンチが 両サイドに2つずつ

設置され ここに座って 日の出や 日没を眺めたら

最高かも。

595

ふぁ~さんが撮った動画 コルドバの夜明け

(you tubeに飛びます クリックしてね)

609

朝日に照らされる メスキータ、手前の白い建物が

私たちのお宿ですねf(^ー^;

602

カラオラの塔とローマ橋、イスラム時代の要塞

600_3

コルドバ市内を 歩いていたら 突然の 土砂降りに遭遇

スコールです。 風も雨もハンパじゃない

雨宿りしながら、 歩いていたら 寄木細工の職人のお爺ちゃん

細工のための 象牙のかけらを 探してよっているところです。

ずーっと ずーっと この場所で 営業されているそうです。

さっぱり わからない スペイン語ですが

写真を見せられたり 指さし 筆談で お話を聞く 552_3

お爺さんの自慢の作品の写真を見せていただきました。

553_2このモノ入れの白い模様部分は 100%象牙

まあ あちこち歩き回り 雨宿りの後に 青空になり

546_2

旧ユダヤ人街 の中にある タブラオで

今夜の フラメンコショーの 時間と予約

ワイン1本・ミネラルウォーター 夕食付きで30ユーロ

Cordoba テーブルは タブラオの中で

片側5この 10テーブル

535_2予約完了後に ここに座り込んで 雨宿り

ついでに こちらのマスターに カメラのシャッターを切ってもらい

記念撮影。

満席入っても 40人。 良いですね 程よいライブ会場

ただ いかにも メスキータ近所で メスキータ模様の

お店。夕食まで付いて 30ユーロ

きっと 夕食を たらふく食べさせて ワイン1本あけさせて

眠くなってきて 目がかすみ 判断力鈍ったところで

小太りな おばちゃんフラメンコダンサーが

出てくるに違いない。 このワインは 目くらましの術か。。。と

日本語が通じないのを良いことに さんざん 見る前に

 陰口を テーブルで たたいて盛り上がる。

午後9時から 食事スタートで 

フラメンコの皆さんが登場が 午後10時

お腹もいっぱい ワインも回って・・・・・

さあ 出てきんさい!! 小太りおばちゃんとっとっとっと

なんと なんと 美しい美少年に 美しいカルメン

やっぱり 若いって良いね。 (・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

体の線が もうもう 美しいのなんのって

フラメンコは 若さと 美しさと 体力と きれの良さで

男の子が 抜群に素晴らしい

フラメンコの マイケルジャクソン

美しいカルメーンは あと、ちょっと。

男の子が 上手すぎて 格好良すぎて。。。

だんだん 身を乗り出して 男の子の踊りに釘付け

客は正直

反応に応えて ギターを弾く 親父さんみたいな人が

若い兄ちゃんに お前もっと 踊れと 促している

されど 体も休ませてあげないと あの強烈なステップで

心臓爆発状態だろう

それでも 続けて 踊れるタフさが 

若さよねぇ もう 最高!!タブラオ フラメンコ 最高

376_2 ショーが終わって

この青年?少年?の写真を撮りたかったけど

さすがに 外の隅っこで 背中丸めて ゼーゼーしてました。

ぐらい この狭いステージで くるくる回転あり

ステップあり、腕の切れ良し バシバシ 決まって。

小さな うさんくさい タブラオ。。。と

 疑って悪かったと反省。絶対にお勧めです。

タブラオ フラメンコ体験。

さすが フラメンコの本場・アンダルシア ばんざい

583

 グラナダ1   グラナダ2  グラナダ3  グラナダ4

 コルドバ1   コルドバ2  コルドバ3    トレド

 

 バルセロナ1  バルセロナ2  マドリッド1  マドリッド2

 HOME

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323/51872320

この記事へのトラックバック一覧です: コルドバ3 spain:

日記写真集2

無料ブログはココログ