England Oxford

2010.6.3 コッツォルズの帰り 

OXFORD オックスフォード

即 結論を貼り付けるか???

はい、ここを見るのがまずは 第一目標 しかし ここを

見るまでには 数時間かかりました。

789

コッツォルズを 10時頃出て 

あの大学で有名な オックスフォードの町で

レンタカーを返しますが、借りているのは今夜の8時まで

このまま オックスフォードの町中に入り、駐車場にいれ

荷物を車に積んでおけば 持ち歩かなくてもすむという

算段   ( ̄^ ̄) ふふふん ってのは後付の理由

レンタカー予約担当の ふぁ~さんが たっぷり

時間の余裕をみて 借りてくれてました。

で まずは 町中をくるくる回って 出来れば行きたいところの

徒歩圏内にある駐車場を 探し 最後は駐車違反の

切符を切っていたお巡りさんに パーキングを教えてもらって

やっとこさ 町内を2周して駐車場へ入る。

運転手は Tomyちゃん ご苦労さんm(__)m

735

お巡りさんが

ターン ライト

ストレート

ダウン

と 言った言葉を

みんなが オウム返しに車の中で 叫びながら 左右を見て

あれだ! これだ! この角だ!と

パーキングに入ったら ホットしました。

736 地下を出て来たら

そこは バスターミナルの

すぐ近く

さっそく これまでの習性で

MAPをみたら

そく写真にとっておく

737

しかし これは

 デジカメじゃなくて

 iphoneで 撮って

おかなくちゃダメでした

(--;) ウ いざというとき

デジカメじゃ 拡大して

 見れないから

さて ここからは 

以前この町を歩いたことのある

 Tomyちゃんを

先頭に まずはどこにいく? 

そりゃあ 歴代首相を数多く生みだした 

クライストチャーチでしょう。ハリーポッターのロケ地でしょう

746

到着したのが 午前11時30分

まさに 目の前で 午後2:30まで閉鎖の看板が。。。

ハリーポッターの食堂は ランチタイムは 普通にそこで

あのような光景で お昼の食事をしているらしい。

だから この時間の間は 入れません。どうする?どこで

時間をつぶそうか?と 心配無用 かわいいお店やマーケットが

あって ウィンドウショッピング

739

インパクトある ウィンドウ(○_○)

町の大きさ 建物の感じ オックスフォードって

楽しそうな町じゃ

740

クライストチャーチに通じる商店街は 学生や観光客で

とても 賑わっています。

742

あれ

ステキ

と思って

カメラを向ける

建物は

たいてい

教会

そういう建物が 

ゴロゴロと

あちらにも

こちらにも 建っているから 凄い。どこを向いても 絵になる

ちょっと 足を休めに入った シティーホールのような

建物 ギャラリーがあり その隣がカフェ

743

ここもたしか

何とかって

書いてあったっけ?

と どこもかしこも

そんな建物ばかり

750

これが

クライストチャーチ

前にある

アリスのお店

760 小さな

マーケットがあり

そこに入ってみました

かわいいお店が

あって

お肉屋さん 祝い事用ケーキを作るお店

754

カメラを向けたら お爺ちゃんが ニコってしてくれました

753

つぎは マジパン屋さん。ウェディングケーキや

イベント用のケーキを請け負うお店

759

細かな作業らしい

とても

集中して

作業をされていました。

757

だから ここは 普通のケーキ屋さんではなくて

予約注文の イベント用ケーキを作るお店

かわいい生のケーキが並ぶのではなくて

中は たくさんのいろいろな マジパンや

ケーキの飾りを売ってました。予約に来てるお客さんも

いらっしゃって なんだか 商売繁盛っていう感じ

762_2

で、

 この商店街のなかを歩いていて 私はスリにあう。

お財布はすられませんでした。ふわっと布か手が

触れた感触がして ぶつかったのかと思い 回りを見ずに

ちょっと Sorryと 謝ったら、 同じ感触が 数分後に

またして。。。 あれ?と 思ったら

バッグが半分 開けられたところで 気がついて。。。。

犯人は 若い女の子3人組、3人ともハットをかぶり 

暑いのに黒い長いマフラーを してそれで手元を

目隠しをするらしい。

日本語で メンバーに 「スリじゃ スリじゃ あの子達」と

知らせて 彼らの動向をみていたら 次は換金場所のベンチに

座って 客の品定め中

皆さん マーケットでは 気をつけましょう。(^_^;)

貴重な体験をさせていただきました。

763 さて 危険区域から

でて 町の観光しましょ

772_2

778

眠いので今夜はこれまで つづく。。。。。

クライストチャーチをはじめ

オックスフォードでの

ハリーポッターのロケ地は 2.3箇所あるよういです。

たしかに 園庭といい 建物と言い 雰囲気あるある。

779

この建物の 窓部分

向こう側までみえて

格子の部分が素晴らしく

ガラスもおそらく年代物では

ないかと思われます

オックスフォードの町の中に大学が 30いくつもあるそうです。

773

重厚な作りの建物を 

口をあんぐりあけて

上ばかり見て

望遠で一箇所ずつ撮り始めたら

そりゃもう 際限がなくなりそうだったので ここだけに

770

ここも大学の入口

この先は 入れないよう

赤い線が張ってありました

開いていたので

ちょこっと撮影

一度だけ ハリーポッター衣装(^_^;)でしか 思い浮かばない

帽子にマント 胸に赤いチーフの学生さんが

門から出て来て 走り去っていきました。

えええええ? そういう時期なのですか?

いつも そうなの?あれは 幻か (?_?) 思わずロケ中?

撮影中?なんて 普通な姿をそう思って見てしまいます

さて お待たせしました。

 2時半になったので クライストチャーチに

入れます。学生さん達のランチタイムが終わり、テーブルの上には

整然と ナイフやフォークお皿が並べられています。

787

800

若い頃から

このように 規則正しく

テーブルマナーを

身につけて

それを当たり前として 育ったならば。。。。。

ジェントルマンが育つのは 当たり前だと納得した次第。。。

793

食堂はすでに ずらっと テーブルのセッティング完了

両サイドには セルフで食事を取るように なっていましたが

それも きれいにかたづけられて

整然と この状態

799

両サイドと正面

壁一面にかかった

肖像画が

空気をますます

重厚にしています。

この空気感は 一見の価値有り。

この環境で育ったならば・・・・と、言葉がもれるはず

783

ここを

普通に

歩いて

学ぶって。。。

凄いぃ

813

そして ここは

チャーチです

流れに沿って

礼拝堂のなかに

入りました

ステンドグラスが

とても美しく、足下や 両脇に ナイトの棺や 墓碑銘が。。。。

816

811

819_2

映画 ダヴィンチコードで見たような空気感の教会

そして 見ていたら 神父さま?牧師さま?が 

教壇のうえに昇られて

マイクで「皆さん その場で着席して。。。お祈りしましょう」と

声が流れ 多数いた 見学客全員 

最寄りの椅子に腰掛けて

祈りの言葉を数分 聞かせていただきます。

クライストチャーチの中庭

824

ガードマンの方もこのお姿です

823

ハットがとても

よく お似合いです。

さて これで

コッツォルズ&オックスフォードの旅もおしまい

Londonにむけて帰りました。

London後半は ツインからシングルの部屋に

なんと 後半4日間の間に 2回部屋を移動(^_^;)

前半と同じ Thanet hotel スーツケースをこちらに

あずけて コッツに行ってました。 

後半一日目は 初めて中庭に面したシングルで スーツケースは

すでに 運んでおいてもらいました。829さて

今夜のご飯は

スーパーに買いに行きました

サーモンのパイ

フルーツ

ミルクに・・・・

ハム

Hirokoちゃんの部屋に集まって ワイワイと そろそろ 日本食が

恋しくなる頃  ここで 発つ前に K本さんにいただいた 

フリーズドライの 味噌汁が大活躍 サンキュheart04

826

827

日記写真集2

無料ブログはココログ