England 2日め

2010/06/10 Ryeライへ

197_2

Charing Cross駅→でTomikoJyunko合流 

ラッセル出発 7:30
8:38 charing cross駅発
9:56 Asford 駅着 乗り換
10:21発 Rye10:44着

最初はとても新鮮な 車窓からの景色。

後半はどこまでも続く牧歌的な景色に馴染んできました

103

駅到着 まずは振り出しの駅を撮影、観光客が増え始めるのは

 午前11時頃から。。。。108

この通り、朝一番なので 人通りが少なくて 

閑静な 田舎の町で良いわねぇ~と

言ってたのは午前中 お昼頃からどどどっと 

観光客が溢れます。

114

裏道も 教会のまわりも 

町並みも全てが絵になるので 

右向いてカメラ 

左向いてカメラ

123_2

まずは インフォメーションに行きましょう。そして 町のMAPを

もらいます。こじんまりとまとまっているので、同じ道を何周しても

疲れません。目当ての店を見つけるまで グルグルと歩きました。

Hirokoちゃんは 足が痛いと 悲鳴をあげてましたが(^_^;)

なんせ 一番楽しいマーメイド通りが 足つぼマッサージのような

石畳、この通りに この町で有名なマーメーイドインというホテルがあったり

します。 

129

素敵なアンティークショップもありました。

ここで 買った 買った  ウシシの大満足な買い物が出来ました。

まずは どこを撮っても絵になる町を散策

116

町のメインストリート 教会へと続く道 その途中に

インフォメーションがあります。教会に向かって

右側にあります着いたらまずそこで

町のMAPを手に入れましょう。

St-Mary Cathedral セント・メリー大聖堂

町の丘の頂上にある教会。

現存する最も古いものの1つとされる時計があり。

時計台に登ると、町全体を一望出来る。

118

一見、高くなさそうな

教会ですが

上からの景色は

最高です。

人が1人しか通れない

細い階段、 

多くの人が手すりを握って

 上り下りしたのでしょう

つるつるに丸くなっています。

一番上の画像は この教会のてっぺんから撮影しました。

200

はるかかなた 来る途中に見えた 風力発電

手前の白い点々は 羊

193

こんな 細い

階段を上がります

Hirokoちゃんが

途中の踊り場で

私たちの荷物を

持って 待っていてくれました。

教会の鐘を通過中

古い扉 蝶番 そして鍵

 どれを撮っても絵になる

201

錠前ステキでしょう?

教会のてっぺんからの

景色です。

心地よい風に吹かれ 来て良かったヽ(´・`)ノ  フッを 実感

202_2

さて 散策の続き ウィンドウショッピング

124

121

古本屋さん

表紙がステキ

飾っておくだけでも

良い感じです

しかし

本は 重いので

我慢がまん

教会のすぐ前の

小物ショップに入りました。

かわいい物が たくさん。そこで まずHirokoちゃんは

タッセルを購入。ホテルやミュージアムで 素晴らしいタッセルを

たくさん 見ることが出来ました。カーテンの文化ですね。

素晴らしかったです。

126

132_2

教会の裏側のほう

そして 朝の教会の前で

素敵な絵になる光景に遭遇

黙って撮ってごめんなさい。

127

Y pres Tower
イーパー・タワー

大聖堂の東側に建つ、フランス軍からの侵攻を守った砦。

現在は博物館。一時は牢獄に使われていたそうです。

152

入館料は £3 維持のために使われます。

139

この錆び具合

いいでしょう?

タワーの画像を連続で貼り付けます

 朽ちかけたような

扉に 思わず、あれもこれも・・・

142_4

143 147

トイレも・・・・

146_2

扉を閉めたら

真っ暗闇

こんなとこに

閉じ込められたくはない~

ちゃんと下に落ちるようになっています。

さすが。。。

148

137

135_2

さて 順番ははちゃめちゃですが 町に散らばった6名は

 お昼に集合して ネットでリサーチしておいた

The Flushing Inn 。というお店に入る

177

Market St.Rye.

East Sussex

毎朝ライ港から来る

新鮮な魚が美味しい。

蟹味噌ベースの魚スープが有名。

と、書いてあったので、

魚介のスープで行こう!!と

レストランの本日のお勧めは

トマトスープでしたが これが美味しいと聞いてきたと伝え

メインディッシュは レストランのマネージャーらしき男性に

お勧めを聞いて 全員それにしました。

スープの味は 蟹味噌ベースではありませんでしたが

香ばしい味がして ガーリックマヨネーズを パンに塗り

それをスープにつけて 食べたら うみゃい!!

171

来てみて ビックリです。日本人だと伝えたら

「2.3年前 日本の雑誌が取材に来ました」 と その時に

準備したらしい 日本語のMenuを 持って来て下さいました

驚きのメインデイッシュ (○_○:) こ・こ・こ・これが1人前ですか

我が家なら これは せいぜい 4人ぶん

173

どおりで 最初からテーブルに フィンガーボールがあると思ったら

これか。。。プレートやガーリックマヨネーズも撮っちゃえ。

169

166

内装の重厚さは

画像を見てご想像下さい

ここの壁紙も古くて

何とかとインターネットで

リサーチしたときに

書いてありました。

当レストランのサイトで調べてきてね

168

デザートも お任せで ブランデーがとても効いた

アイスクリーム 

176

Rye行きの メンバー

Tomiko,Jyunko,Hiroko,Tomy,ふぁ~&ぽっぽ 記念撮影 

じつは見て欲しいのは 壁紙でした~ 壁紙全体が撮れているのが

この画像だけなので(^_^;) 

172さて 食事が 終わったら

再び チームは町の中に散らばり 

186

162

184

さてさて

どこの道を

まだ歩いてないかいね~ と 行ったり来たり

183_2

そのうち 観光客も増え始め 街角でダンスが・・・

188

どおりで この衣装を着た男性達が

町中を 歩いていると思ったら・・・・

178

Marmaid inn 
Marmaid St. Rye, East Sussex
1420年創業の歴史あるライを代表するホテル

昔は海賊?盗賊がこの建物で 騒いでいたとかいないとか

180

横の道を入って中からの写真も添付します。これだけ 古い

町並みであるにもかかわらず 電線が見あたらない

182

屋根とか見てもわかるように 古いからか ゆがんでいても

気にしないのか 斜めでもそのまま keep

とにかく かわいい ステキという 声を連発

どこもかしこも 絵になる町でした

187

206

207

なぜか 惹かれて 3度も入ってしまった アンティークショップ

これは 裏から見たショップで 階段に惹かれて 上がってみたら

一番最初に入ったアンティークショップでした(^_^;)

表から 1回入って 裏からも素敵なロケーションに惹かれて入って

最後に また 見てみてこれ 良いね 入ってみようって

入ったら 同じ店で3度も入ってしまった。。。

そして 下の入り口も別のアンティークショップ

ここでも 買っちゃいました(;^_^A アセアセ…

214

 

 

212

上のお店も

ここも 

好みの物が

そろっていて

見ていて楽しい

私は

ミントンのかわいい 柄違いのティーカップとソーサーの4客セットを購入

そのうち1つのカップの底に ヒビを発見!!

交渉役は 息子さんらしい お爺ちゃんは 良いよとか

それとこれはセットで買って。とか 要点だけもぐもぐと言って

 ゆっくりとカップを丁寧に包んで下さるので その間にまた

他の物に目が行ってしまいます。

209

結局

£10くらい

まけてもらいました。

だから

アンティークショップの買い物は楽しい面白い

本日の私めの買い物は・・・・・

Rye

さて 買い物で疲れて 喉が渇いたね 路地に気になるカフェがあったので

そこへ入って レモネードで喉を潤す

217

215

やはり 誰も彼も

路地のお店は

気になるようで

ゾロゾロと入っていきます

218

さて 本日の旅は

これでおしまい

Rye発 16:46
17:08 ashford着
17:35発 18:53着
チャリングクロス着

trainのチケット代は 曜日やシーズンとか時間によって

違うそうです。  Rye行きを 企画してくれたTomyちゃんに

感謝  trainの予約えおしてくれた Tomy息子さんにも感謝

 1人往復 £34.4/train でした

そして 今夜の食事は 友人のKさんからの差し入れの

味噌汁で・・・チリ味風味の お寿司をテイクアウトして

ホテルで ワイワイと つっつきました。

割り勘 £7のディナーなり

222

日記写真集2

無料ブログはココログ