England Bibryバイブリー

2010.6.2-3 コッツォルズ Bibry バイブリー

6/2コッツォルズ・バイブリーでのお宿は Swan Hotel

スイートのコテージ2部屋 駐車場あり。

予約するとき 確認不足で 両方ともダブルベッドだった

あわわわわ。。。。。(^_^;。。。。海外では、

こういうふうになるってこと、よくあることとは 聞いていましたが

組み合わせは前日、厳正なるあみだくじで決まっていたので

部屋決めは じゃんけんぽん punchscissorspaper

日本人がよく泊まるらしい、フロントの横に

「お手洗い→」と 紙が貼ってある。 ウハハハハと 笑いつつ

ホッとした。

694

596

こっちのほうの

お部屋が広いので

こちらで集まって

ワイワイして

寝るとき 隣の部屋に

戻る。ってことにしよう

これは 玄関ドアを入ったところ 正面のドアに 乾燥室とシャワー

591_2

向かって左のドアは

寝室に上がる階段

まるで 家に

お邪魔している

感じ

2階の洗面所の中に、ドアつきトイレと バス

洗面所が ゆったり一部屋

トイレが別だったら 使いやすいのですがぁ(^_^; 欧米は

トイレとバスがセットなんですねぇ

587

588

 部屋の前の景色

590

598

601

綺麗な色のランでした

Londonのホテルも

B&B ですが お茶のセットだけは充分用意されていました。

こちらも 同じく 紅茶にホットチョコレート、コーヒー、くっきー

美味しくいただきました(^^)  

599_2クッキーは

夜とか

朝とか

trainで移動中の

小腹が減ったときの

おやつに

重宝したし

600

お水が にゃんと!!こちらも

チッピングカムデンのときと同様

発泡性のお水と ノーマルなお水

2種類が置いてありました。

606

Bibryのシンボル? Swanが川をゆったりスイスイと

そして カメラを向けたら なんと。。。モデル馴れして

いるのか ポーズを決めてくれました。

とても静かで 美しい村で 散歩していて どこもかしこも

絵になるので 360度、東西南北カメラのシャッター

 カシャカシャカシャ

621朝の散歩と

夕方の散歩 ミックスで貼り付けます。

石組みが美しいです

608

 

石組みと草花の色がよくマッチして、絵本のなかを歩いてるみたい

609

バイブリーといえば ここsign03 この景色が雑誌などで

みる場所なんですね。そこに立ってるのですね 私たち

628

627

ならば 雑誌のように このベンチに

座って 写真を撮ろう heart04

気分はすっかり

コッツォルズ色

631

これは ホテルの前を流れている川沿い

お天気が良くて,暑すぎず

寒すぎず 空も雲も美しく

人混みもなく,静かで

本当に良かったです。

来て良かった( ´-`)

651

じつはここ

教会?or 小学校

はたまた バイブリーコート

ホテルの

延長にある

芝生のグランドです

 芝生の上に

 他に遊具は全く無くて 唐突にハンモックが

あって。。。。。

654

その学校か 教会らしき建と 思ってましたが

帰国して地図をながめていて これがバイブリーコートホテル

だと判明 それまで小学校かと思っていました(^_^;)

細い川沿いに歩いて行ったら 自然に芝生の庭の中に

入り込み テラスで食事している 皆さんの前を横切り。。。

そうなんです、ホテルの中をいつのまにか 歩いてました

塀にぶつかり 行き止まりで出られないかと

心配になりましたが 小さな抜け口を発見して

そこから通り抜けて

一般道へ 散歩してていつのまにか この建物の裏の道を

歩いてたってわけです。

670

車が集まって

人が集合して、いましたなんかイベント前の

打ち合わせかしら?。。。。。。と

のんきに書いてます。が

従業員さんとかお客さんの車かも

こういう光景を見て 学校のバザーの打ち合わせかしらん?なんて

日本的なこと考えていました

 芝生の広いグランドを 横切って 散歩は更に続きます

659

けっこう 村の端っこまで来たかしら?

603

644

616

テクテクテクテク

猫好きなHirokoちゃんが

わかるのか

言葉は通じなくても(^_^;

猫の方から 歩み寄ってきて

ゴロリン

638

鳥も猫も人もおおらかでした。

門扉をひらいて いかにも

どうぞ

 うちの庭を見ていってちょうだいと

誘い込んでいるような(^_^; お庭

649_2

657

この時間って

いつ頃だと思います?

午後7時くらい

午後8時30分頃が

夕方の5時くらい

まだ あたりが

薄明るくて見えるくらいで

夜は午後9時以降でしょうか

ですから 歩き回っても時間を忘れて 歩き回ってしまいます。

この日もホテルの ディナーを 午後8時に予約して

時間ギリギリまで 散歩してこの画像です。

662

667_2

川沿いに 大きな葉っぱ

これって 雨が降ったら

雨宿りできるかしら?

673

663

さてそろそろ

夕飯の時刻が

近づいてきました

そろそろ

ホテルに

向かって

帰ろうよ~~

669

のどか ( ´-`)

散歩は延々と続きます

675

1周して ホテルの近くまで帰って来ました

道路沿いの家です。ガーデニングは必須???

土が新しいところも 多々あったので 木以外

やはり お花のシーズンに 花の苗を植えたり 植え替えたり

そういう努力も されてるようです。

681

699

698

700

699_2

690

ホテルにただいまぁ コテージなので

 まず 門扉の鍵を

あけます。門扉の中は

こんな感じ

外で くつろぐことは 時間的に無かったです。

ゆっくり のーんびり 24時間滞在出来たら

いいですねぇ ヽ(´・`)ノ  フッ

720

コッツのお家に

住んでる感覚で

味わう間が無かったのが

残念

ホテルの朝ご飯 私はたいてい

 スクランブルエッグと スモークサーモン

708

ふぁ~さんの 元気もりもり 全部のっかった プレート

710

711

もう 一方の部屋も気になるでしょう?

しつらえが違うのです。

こちらは ブルーがメインで

落ちつく感じ

718

712

どちらも ベッドに

テディベアが

ちょこんと 乗っかっています

たぶん これは購入できる

えっと(’’?

いくらだっけ?

スーツケースに荷物が満タンでなかったら 買って帰りたいところです。

713

なんと

こっちのお部屋は

2階の窓から出て通路があり

お隣の私たちの

コテージの寝室の窓を

ノックできるように

なっています。

715_2

719

朝 お婆ちゃんと女の子が散歩をしていると

顔なじみの 川の鴨が よってきて エサをねだります

726

毎朝

お婆ちゃんと

お散歩に来て

エサをあげるのが

日課だそうです。

727_3

鴨は

この2人が

行く後を

お尻を振りふり

追いかけて

 

くっついていく姿が

微笑ましいやら おかしいやら

730

のどかな Bibry おすすめです。

日記写真集2

無料ブログはココログ