箱根

2014.3.1〜3.2 箱根、

          彫刻の森美術館へ

東京のお宿にしているビジネスホテルに 荷物を預けて
手持ちは デイパックに着替えとお財布と化粧品と傘
午前9時 小田急新宿駅発 ロマンスカーで約90分
箱根湯本へ

12

曇り空です、土曜日の午前

小田急の新宿窓口で 箱根フリーパス2日券¥5000を購入

あとこれに特急券があれば ロマンスカーは乗れます。

そこで 箱根の第1目的の ポーラ美術館へのアクセス

「施設めぐりバス」が大雪の後で道が悪く運休と聞き

愕然。。。。。では、芦ノ湖へでも行こうか

と思えばロープウェイ早雲山駅〜大涌谷駅が点検のため運休

なんですと。。。(T_T)ありえーん 足がない。

明日はどうなるん??まずは 今日を考えよう

では 予定を 差し替えて

箱根湯本に着いたら まず 日帰り温泉に行こう!!

13

というわけで ロマンスカーの中で 必死でMAPやるるぶを見て

どこに行くかを決めました。まずは 箱根湯本駅前のインフォメーションで

温泉組合バスのバス停を聞き

「おかだ」へ 行くことにしました。100円入れて 

行きたい旅館の名前を運転手さんに伝えます。

22

あら いいじゃない〜 旅館やホテルを左右に見ながら

けっこう車は上ってきました。箱根フリーパスでの割引も200円くらいききます。

お宿の中を迷路のように歩いて抜けて 外に出て

さらに上の建物でした。ちょうど お客さんがチェックアウトした直後

観光客が来る直前で 空いていてとても気持ちよかったです。

6

ここから テクテクと帰り道は下り坂につき 歩きます。

ちょうど お昼時です、昨日ごいっしょしたTさんから

「はつ花」のお蕎麦を 食べるね。と 聞いていたので

はつ花へ  我々は新館に行き 20分くらい待ちましたが

本店は  橋の真ん中辺りまで並んでいました。

8

山かけそばが 温かいので 貞女蕎麦というのが 冷たいとろろ蕎麦

4

さて 食べたら 登山列車に乗ります。

23

土日の登山列車は 20分に1本か30分に 1本

スイッチバックで上がります。

まずは 宮ノ下駅でおります。目的地は富士屋ホテル

ホテルまでは徒歩10分。。。。より近かった。

53

これが 噂の富士屋ホテルです。

33

中に入り お茶をするつもりが 似たようなお客さん達が たくさんいらして

30分以上待ちにつき 次に行きまーす

42

さて 宮の下駅から登山列車で 彫刻の森美術館

44_2

霧と雪とで こんな感じでした(^_^;)

14_2

ピカソ館は とても充実していました。

内容の説明は  行ってみるべし!!ですね。

お天気が良かったら また違う見え方がしそうな気がします。

24

霧と残雪で シットリした空気の中

身体もすっかり冷えて カフェに入って カフェタイム

2人並んで外の景色が見えるようになっています。

34

箱根湯本の日帰り温泉も

当美術館も 翌日行った ポーラ美術館も 成川美術館も

箱根フリーパスで 入館料が200円引きになります。

ケーブルカーや登山列車に、ロープウェイや施設巡りバス、

海賊船、それに ロマンスカーと いろんな乗り物に乗るため

フリーパスはとても 便利が良かったです。

宿は強羅温泉駅近くにとりました。

ちょっと奥のほうにしようかととも思いましたが

こういう天候の時は 駅徒歩1分で良かったです

 

日記写真集2

無料ブログはココログ