箱根、ポーラ美術館、成川美術館

2014・3・2

箱根、ポーラ美術館、成川美術館
さて 強羅温泉で1泊して
3月2日は どこの交通機関も平常運転とのこと
ほっと胸を 撫で下ろす。ふぅ
ポーラ美術館へは 強羅温泉駅前から「施設巡りバス。箱根湿性花苑行き」
へ乗ります。道路は 除雪した雪が両側の路肩にたくさん残っていて
カーブでの車の離合が ちょっとこわそうです。雨もしとしと降り始めました。
この下の画像は タクシー乗り場、こちら側のバス乗り場から 撮りました。

15

ポーラ美術館の正面入口です。

11

そこから エスカレーターを降りて 扉を開いて 中に入ると

そこは ポワーンと温かい春です。

12

行った時は ルノアールの企画展

所蔵品も見応えありありました。天候と、交通機関の運行状況を

気にしながら お茶TIME

14自然光がとても

心地よくて 落ち着く明るさです。さて 施設巡りバスで強羅まで戻ります。

しかし、道路の雪で離合が大変らしく、帰りのバスが時間通りに

なかなか来ません。この天候でも タクシーやマイカーで

程よい人口密度の来館者。

さて 強羅に着いたら そこからケーブルカーで早雲山駅まで

途中の駅も見どころがありますが、限られた時間

的を絞って、次へ急ぎます(^_^;)

25

早雲山駅から ロープウェイで 一度乗り換えて

桃源台駅まで、大涌谷駅までは ものすごい霧で 雲の中の散歩

前も左右も下も見えません(T_T) 大涌谷を過ぎたころから

これくらいの見通しになりました。

35

桃源台駅に着いて ちょっとランチしてから芦ノ湖を渡る海賊船に

乗ろうと思いましたら、この濃霧で この次に乗ろうと思った

海賊船は 濃霧で運行時刻の変更をするかもしれないと 館内放送があり

コレに乗らないと、元箱根に行けない。となりまして

慌てて列に並び。。。。

45次は船で、元箱根へ。。。の予定が

やはり 濃霧のため運行変更で 

この海賊船は 箱根町から 桃源台に折り返して運行して

元箱根には行かないとのこと。まずは 箱根町まで行こう!!ということで

芦ノ湖を船で 箱根町へ

箱根町では 残雪が歩道に高く積み上げてあり

歩いて 元箱根まで。。。なんて とんでもない状況

そこへ 行かない船の代わりに登山バスの臨時便が待機しておりまして

それにのって 元箱根港へ       ふぅ( ´ー`)フゥー...

やっと 着きました、成川美術館

54

エスカレーターで入り口へ

お昼を食べずに ここまでやってきたので

まずは 何か食べましょう!!と 芦ノ湖をのぞむ絶景の席について

ピザセットを かじりながら これが晴れていたら

富士山が見えるはずなんよねぇ〜。。。と ため息

曇っていても それはそれで 美しい景色を堪能

9

本来ならば こういう感じなんですが。。

パンフレットより。。

Narukawa

こちらの美術館には 樹齢3000年の大王杉があるそうです。

小雨と寒さとバスの時間で  脇目をふる余裕が無かったのが

残念でしたが。エスカレーターの横に大きく伸びていたそれらしく。

リベンジの価値ありかも(^_^;)

ここから 箱根湯本行きの バスは3コースありまして どれにしてよいか

迷うというか 皆目わからない。

グルグル(Google Map)っても 出てきません。

カフェの方に「小田原行の新道経由に乗りなさい、30分で箱根湯本に着きます」と

ご親切に教えていただき、バスに乗り込みました。

時間通り 箱根湯本駅到着

予約したロマンスカーが出発する時間まで

おやつの お豆腐丼を食べて お土産を買い時間調整

10

これは 応用が効きそうな丼です。

ご飯に 永谷園のお茶漬けの素をふりかけて

お豆腐をのせ 甘口だし醤油の餡をかけ

葱。胡麻。生姜、海苔でトッピング

とても お腹に優しくて お醤油味で落ち着きます。

そして 午後6時30分 新宿着

ここから  私と春さんは 各々 別行動

お互いに 東京に居る息子と 夕飯デート

末っ子ぶりにも コールしましたが 仕事が忙しいらしく

ふられちゃいました(T_T)

息子の亀仙人に 居酒屋さんで 豚しゃぶしゃぶをご馳走してもらい

お喋りをして (^.^)/~~~バイバイ 

ごちそうさん!!!ありがとね

日記写真集2

無料ブログはココログ