丸ビル、京豆冨不二乃

Tokyoforam・ 2009.2.13-15  
14日  世界ラン展のあとは
今回の旅の 第1の目的 東京フォーラム

FRIED PRIDE Live 10th Anniversar

前から 1階 8列目 (^^)v

いやあ よかった!! うんうん(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン<
大満足で堪能 満足度200% 払ったチケット代の倍返しのような
良いコンサートでした。2人の実力と人柄ですね。
ミュージカルを経験した Shihoさんが 舞台度胸がついて
ステージを楽しんでる姿がカッコイイ もう今 喉がつぶれちゃっても良いわと
いわんばかりの 力強い歌いっぷりと いつも 優しい雰囲気とは裏腹に
激しくてパワフルな横田氏のギター演奏に 東京に来て 良かった~~
と、ただただ 興奮の3時間

 165
お若い こぱんださん曰く
「ドラマとかで演じるてる 宇崎さんは見たことあるけど 歌を歌ってる 宇崎竜童を初めて見ました」と (゜o゜)ヾ(--;オイオイ...
年代 違うのよねぇ 宇崎さん夫婦の全盛期を知る σ(^^;)と

押尾コータローと横田氏のやりとりも面白く
ステージでしっかり横を向き 押尾コータローさんを 見つめながら
歌う Shihoさんが とても可愛いい女に見えて

フラプラのブログで拝見したことのある パーカッションの中沢 剛さんを
はじめて見て うきゃん 可愛い(*^。^*) そして 良い感じ<
出演者の 波長がとてもよく 似ていて合ってる

やっぱ 好きです。
やっぱり 追っかけ やめません!
 もうしばらく 追いかけさせてくださいまし~

でコンサートを終えて 東京フォーラムを出て こぱんださんと
有楽町から東京駅まで てくてく 歩いて 丸ビルの中の「京豆冨不二乃」へいく

Hujino11

じつは このお店の名前が「京豆冨不二乃」と知ったのは本日16日のこと

 帰宅後、まる1日たってから アルバム作成のため 店の名前を確認するためレシートを調べて はじめて
知りました。

それまで・・・・じつは 店の名前を

 「すきまだいすき」だと思っていた
右側に置かれていた 箸袋を 横目でちらちらみながら
こぱんださんと お喋りしていて ふむふむ
ここは「すきまだいすき」・・・・変わった名前・・・・さすが 東京に出店する
コジャレタ 京豆腐のお店だわ

というのも 勘違いで それがわかったのが 昨日15日

息子にこのお店に行ったのよと 割り箸の袋の写真を見せたとき
初めて知ったと思った名前が 「いただきます」

あ(・・) そういえば 「いただきます」と読めるね
「すまきだたい」って 変わった名前だな~ 東京だから何でもありよね
と いつもの早とちりで 店の名前をそれで 納得していた

それで 「すきまだいすき」に見えると言ったとき
こぱんださんが 笑っていたのか。。。。。と 半日たって気がつく

しかし 私にはもう「隙間大好き」ですり込まれてしまった

さてオーダーは おとうふ屋さんのゆばづくし膳
ゆうどきで    4410円

おばんざいの盛り合わせ ← これ どれもこれも すごく美味しかったです
     ・炒りとうふと冬野菜のきんぴら 
        ・湯葉とうふのムース
        ・湯葉と天草の酢の物
        ・里芋と生麩の白和え

  湯葉豆腐と湯葉の刺身Hujino12

Hujino9

湯葉とお揚げの田楽 柚胡椒をつけて

Hujino10

おぼろ豆腐の湯葉餡かけHujino8

パリパリ湯葉サラダ Hujino7

とろーり湯葉春巻き Hujino6

できたて汲み上げ湯葉 Hujino5

湯葉茶漬け 香物 Hujino4

お抹茶と豆乳デザートHujino1

Hujino2 この銅の打ちやかんは

お店の特注だそうです。

ただフタのつまみに手があたると 非常に熱いので 布巾を間に当てて握らないといけないそうです。 全部美味しかったです ごちそうさま(^^)

そして 東京駅から有楽町までテクテクと歩くの付き合ってもらって

駅でこぱんださんと (^^)/~~~ じゃあ 4月のボタニカル例会でお会いしましょう

本日のお宿は レム日比谷

NEXT

日記写真集2

無料ブログはココログ