香山園 かごやまえん

 ♪ 2009.2.13 ~ 15  全6頁

香山園 庭邸園美術館

開館日 木.金.土.日.祝日     10:00pm~5:00pm

駐車場 あり 広島駅発 のぞみ6号 8:07 → 新横浜 11:57

行き 横浜JR横浜線 -7駅20分→ 町田-小田急小田原線 各駅2駅6分→鶴川
12時前に新横浜下車 乗り換えて
町田駅で 今日付き合って下さる 島本女史の同級生で

 癒し系の おたまちゃんと合流

Kagoyamaen2_2 駅から武相荘まで行く途中
      何だろう?と 思わず足が向いて中に入ると この広さ   いいの?いいのかしら?と 遠慮がちに受付で入館料を払い
      中に入ると 和室に 素敵な応接セット
      雰囲気は 大正ロマン この季節は人形の展示期間      江戸時代の 宮人形を見て 説明を聞く      部屋に入って展示物を見ていると 机の前に居た男性が      ポットを前に置き なにやら注いでいるふう

 お客は 私たち2人だけ 少ないから、      お茶を入れてくださっているのね・・・・・と

 勝手に自分に都合良く勘違い
      よくよく見たら 香炉に お香を焚いて下さっていたのだ
      こてこてとしてない艶やかな紺色 中に黄色い椿・銀色の葉が描かれ
      足は▼ 3本足
    
      お茶よりも(^_^;)\(・_・) オイオイ 嬉しい 香の香り
      構えた心がほぐされるようです
      
      展示物のお話をあれこれ聞いていたら おもむろに
      黄色い風呂敷をほどき 文箱から 黄色い分厚い帳面が登場
    
      ぺらぺらとめくられた中は 
      小幡 篤次郎と言う人が編集した ガリ版刷りのような

   鉄筆手書きの江戸時代の英和辞典を見せていただく

つぎに登場したのが ゴブラン織りの布をめくって タイプライターのようなもの

「これは 日本初の計算機、白洲次郎さんからのロンドン土産」と

ご当主らしき方

ほぉほぉ タイプライターではないのですか?しかも逆輸入?

計算尺やそろばんがあったので 日本でヒットしないで

海外に輸出してヒットしたのだそうだ

あのタイガー製だそうです。 「あのその 最後にもう一つお願いが」

まだあるかsign03。。。。。と言われそうですが

 Kagoyamaen1_2「その紺色の香炉を 自然光のなかで見たいのですが

持って行って見せて下さい」

と言ったら 自分で持って行って見なさいとの お返事で

代表おたまちゃんが 香炉を持ち、その場に居合わせた 女性2人組のお客様といっしょに 大玄関へ行き

明るいところで拝見

こてこてしてないつるんとした色が 良いよねぇ~

と けっこうまったり、長居をしてしまいました。

さてこれから 武相荘に行くのですよ~       NEXT

    

日記写真集2

無料ブログはココログ