九州ツアー

2012/6/2-3 九州ツアー 友人と4人で 2万円の 新幹線でいく九州の癒しスポット巡りに行って来ました。 広島から小倉まで新幹線、そこから 観光バス3台で なんと 100人のツアーですが 1台ごとに時間差で 目的地に行くので 修学旅行のような 巨大団体のゾロゾロ感は あまりなかったです。 楽しみはサービスエリアで ご当地のもの食べなくちゃね Img_5034 基山というサービスエリアでまずは 熱々の 梅が枝餅を買って トイレ休憩の合間にお茶タイム Img_5035 まず一番に行ったのが 由布川渓谷 Img_5036 まだ これから穴場として紹介されるのかしら?といった 感じの 静かな渓谷で人が一人しか通れないような 急な階段を 降りたり上がったり、えええ お墓?と 思ったら よく神社の参道とかにある この渓谷へ行くための階段の整備など 寄付をされた方々の石碑、でもこの感じ ドキッとして 掴みは OK Img_5037 狭い急な階段を降りて 開けた景色に わぉーっと 声がでます 石についた苔や草の緑が深くて マイナスイオンたっぷり Img_4895 さて 次は 鍋ヶ滝へ  この滝は 落ちる水の裏側からも 見れること 水のカーテンです、真夏は涼しいことまちがいなし Img_4948 Img_5044_2 本日の宿から近いところに 「くじゅう花公園」 Img_9542  鍋ヶ滝のつぎは 宿にチェックイン 2万円ポッキリの基本コースは 山の家といった感じの 「久住高原コテージ」露天風呂が 最高に気持よかったです・ Img_5042 部屋の中は 合宿所風ですが 外はどんな感じ? そして このお宿で すごく良かったのが 露天風呂 九州の山々、大パノラマを 眼の前で 自分の草と同じ 目線で 山の峰々と同じ高さで 流れる雲が すごく近くで 小鳥は目の前を 横切っていく 風が強く吹いて 肩が冷えたらなおさら 気持ち良い 露天風呂。 ずっと景色を眺めながら 浸かっていたい 気持ちいい 露天風呂でした 最高 そして、翌日の朝は 5:30に起きまして みんなで 朝の散歩 Img_0926 うーんと 伸びをしながら 両腕をふりながら 馬さん おはよう〜 牛さん おはよう とてもよく 人に慣れた馬なので えへへへへ ハハハと 歯を見せて笑ったら、ねずみ男みたいに 歯を見せて笑った 遠くで 草を食べていても おはよう(^^)ノと 声をかけたら こちらに やってきてくれるし 鼻面を撫でさせてもくれる 超可愛い  Img_4950 牛の不思議、 みんな 同じ方向を向いている Img_2044 どこまでいっても 一本道 気持ちいい〜 さて 宿に帰りましょうか Img_6193 朝食は ビュッフェ形式 牛乳が濃厚です、辛子明太子が どっさりとお皿にのって出ています。 きゃあああああ うれしい さて 朝食をすませたら 出発です まずは 原尻の滝へ  滝がすごいというより 揺れる吊り橋が 面白い そして 吊り橋の中間あたりが ちょうど原尻の滝を みるのに絶好のカメラポジション Img_5059 ほんとに 揺れます。。 Img_5058 吊り橋を渡りきったら 目の前に 綺麗な色をした小麦畑 某ビールメーカーの契約農家と看板が立っている そして その道を一周して 元の道の駅にもどる そして ここで ガイドさんおすすめの  かぼすのソフトクリームを食べる、酸味が少しあって濃厚 チューリップの季節には チューリップの球根が 含まれているという ソフトクリームが季節限定で食べられるらしい Img_5060 Img_5061 さあ 原尻の滝のあとは 阿蘇ファームランドまで行き 3900円の オプショナルツアーを 申し込んでない人は そこで降りて 阿蘇ファームランド探検 たっぷり5時間近いフリータイム されど 我々は オプショナル申し込みました。 阿蘇草千里と高千穂峡 草千里の散策と お昼を食べました Img_4988 Img_5066 このお店の中にある いきなり団子は おばちゃんが 一人でずっと手作りで、芋がほかほかの皮が 熱々で 美味しい ガイドさんが 「手作りの いきなり団子を作って直販売しているのは 九州でここだけですよ。お勧めです」ということだったので さっそく 購入。 Img_5065 さて 九州の 渓谷と滝のツアー 最後は 宮崎県の高千穂峡です これで 大分県 熊本県 宮崎県と3県を またにかけて 行ったり来たりしながら 滝や渓谷をみる 結構 体力が必要 Img_5067 高千穂峡での ガイドさんのおすすめは 日向夏のソフトクリーム みんな ツアー中 ガイドさんおすすめのソフトクリーム3つ 全部食す 1 くじゅう花公園の 牛乳濃厚ソフトクリーム    (入り口からまっすぐ 突き当たったところにあるお店)   原尻の道の駅の かぼすソフトクリーム    時期によっては チューリップのソフトクリーム   高千穂峡 では 日向夏のソフトクリーム Img_5022 あーーー 食った 食った     そして 最後に 阿蘇ファームランドに行き おみやげを買って 帰る 熊本で 大ヒット??? くまもん Ec20120606213630 旅の思い出 それは ソフトクリームを3つも食べたこと。。。

日記写真集2

無料ブログはココログ