London クィーンズギャラリー6/7

2010.6.7 London クイーンズギャラリー

最終日、ヒースロー空港 7:35pm発の飛行機で帰国

チェックアウトしたホテルに そのままスーツケースを 

午後3時まで預けて、タクシーでバッキンガム宮殿横の

クイーンズギャラリーへ行く

普通 絵画をみてから ギフトショップへと流れるのですが

まず ギフトショップで 必死になって 紅茶や

プレートを購入。ギャラリーOPENより30分早くに

ショップが開店するのです。待ち時間の間にお土産購入

971

外観は地味ですが

いや~もう~ 素晴らしかったです。

ため息

真打ちを一番最後に持って来たっていう感じ。

さすが クイーンズ。。。ロイヤルの優雅さをひしひしと

感じ入りながら 鑑賞。素晴らしい工芸品の数々。

973

で、フェルメールはどこにありますか??と

たずねたら、フェルメールはただいま 宮殿にあり、

8月に展示しますとのこと、 がっくん(--;)  ここに来れば

フェルメールを見れると、思ったのに

でも 他にもたくさん 素晴らしい絵画や工芸品

しつらえを見ることが出来て ロイヤルに ただただため息

970

最後に 一番イギリスらしいところを見る

もう カメラを持って はしゃいだ はしゃいだ

Bakkingam

よかったぁ 衛兵をみれて(T.T)

このまま見れないのかと残念。。。と ちょっとさみしい気持ちで

あきらめかけていたので すっかり 衛兵のこの時間のこと

すーっかり 忘れていました。だから なおさら 嬉しかったです。

この人波をみてくださーい。 全部を見ようと思ったら90分くらい

かかるそうです。 これが毎日ですよぉ 交替のある日は。。。

1002

馬に乗った お巡りさんも とても観光客に好意的で

ここから出ては いけません 入ってはいけませんと

言いつつ。 カメラが撮りやすいように いろいろと

立ち位置を変えたり 向きを変えたり 門の前に

さりげなく 絵づらが良いように移動して 「カメラ」って

言ってくれてるのがそれだけ 都合良くて 聞こえて理解出来たり

(^_^;)

993

ね?ね?ね?

このポジションで

カメラって

言ってくれてました

ただ。。。。(--;) ウ

衛兵は この門を通らないのです

あーーーーーーーっちの 門から入るのです。

997

どおりで こっち側が急に空いたと思ったら。

これ 全部観光客ですよねぇ 私たちと同じsweat01

旅行を通して感じたこと 観光に対してとても スマートな

プロ意識を持っている。

タクシーは カーナビが無くても おおよそを伝えただけで

ぴたっとその場所に連れて行ってくれる。

ちゃんと 目的地の前に降ろしてくれる。

右?左?と下りたい側に 合わせてくれる。

カフェは 根気よく 私たち外国人がMenuをみて

解読に悩んでる間、遠くから見守って???

気長に待っていてくれる。

観光客にはとても 親切な国だと思いました。

1003

Bakkinngam2

イギリス滞在残すところ あと数時間

最後はもう 街並みとお巡りさんばっかり はりつけちゃいます。

998

Bakkingam3

なんていうか。。。。

動物って 癒されますね

(^_^;) 馬ですよ

馬!!!動きを見ているだけでも たいくつしない。

そして バッキンガム宮殿の中の このような様子を

横目で見つつ・・・・・ホテルに荷物を取りに帰るため

タクシーを拾う。。。

999

まさに 車窓から Londonにお別れ(^^)/~~~

ホテルから空港までのタクシーをお願いしたら

なんと 白タク sweat02 英語になまりがあるなぁ~と思ったら

アフガニスタンからイギリスに来て10年とのこと

ドライバーが この曲が好きなんだ sign01といって 流れて来たのが

インドの曲で さすが イギリスはインターナショナルだ。。。と

思いました。

1050

大英博物館すぐ近くの

ホテルからヒースロー空港まで

4人で乗って

£55でした。

旅の終わりで みんな手持ち£が 少ないので 割り勘で

払うわけにもいかず 誰が代表で払う? 私は£50以上も

持ってないと。。。と 言いながら ありったけのポンドを

「1.2.3.4.40ポンド」と ふぁ~さんに 渡してたのを

 日本語とはいえ ドライバーに聞こえてたようでして。

料金メーターがないので 心配しつついくら?と聞けば

おのおの50ポンドと 冗談ぽく言うので

えええええええ!!!!!(○_○) なんですと??!!

ありえん。と 4人とも変な顔をしたら 「£55」と言った。

たぶん お値段は交渉で決めるのだろう。

だから 白タクだったし 妥当な金額だと思う。

そして 空港の中のショップで ミントチョコや紅茶を

買って 手持ちのポンドを 全部きれいに使い切って。

飛行機に乗る。帰りは 一言も物も言わず

座席のDVDに見入って、寝て、食べて。。日本に到着

1051

おつかれさまでした。

長い旅日記

これにて終了。

m(__)m       HOME

 

日記写真集2

無料ブログはココログ