マドリード2 spain

2011.5.31~6.2 マドリード2 スペイン

6月1日 トレドから帰って、

夜8時 ひな娘のKさんと 合流し、地下鉄に乗り

 羊料理が 評判のレストランへ,ちょっと オシャレしたのですが

羊のあばら骨?スペアリブを 手で持って丸かじりして

(・_・ )ノ""    ゜ ポイッ  ピザ窯のような中で 焼くので脂が落ちて

味付けは 塩のみで 良いあんばい。何本でもいけそう。。

429地下鉄のチケットをパチリ

430

765

752

奧のレストランの方の

テーブル準備が出来るまで

バルで 1杯やりながら

 待ちます。

ここでの タパスは・・・

ムール貝の上に 野菜がのったさっぱりした味

751これでもう お腹が落ちつきそうですが これからです

席の準備が出来ました

753

まずは 生ハムと・・・・ワインと・・・ガス入りの水f(^ー^;

754

生ハムは

手でお皿にのせたり

取ったりして

体温であたためて

脂身を

とかしたらおいしい

とのことで

パンも お皿にのせず テーブルクロスの上に

ポンと 置いて その上でちぎりながら食べるのだと聞いて

さっそく みんな お皿からテーブルクロスの上に パンを

ポンと置いてみる。f(^ー^; 馴れてないので 少々抵抗あり

759

定番のサラダ

トマトが 美味しい

必ずオリーブが

のっかってるし~

756血のソーセージ

珍しいのは その中に

米粒が入っていること

スパイスが よく効いている

757_2ワインと ビールですよねぇ~ こんだけ 揃ったら

私も どんなに飲みたかったことか

生ハムの照りを見よ!!!そして これが 、噂の 羊の

あばら骨 5人で行って これだけで 3人前

美味しかったので あともう少し おかわりがしたかったけれど、

デザートや珈琲で お腹いっぱいになりました。

758

この 羊のあばら骨は この窯で焼きます。ピザ窯みたいでしょ?

764_2
デザートは フルーツの人、プリンは私σ(^^)

食後のカプチーノと ・・・・・・

761 760_2

カプチーノと 甘いリキュールで食後酒

763 762

ふぅ~食った 食った 【~⌒(・・)⌒~】ぶひっ

帰国前夜の レストランでした。

テーブルクロスの パン粉が散らかってるのが 新鮮 

ああああああ そうだ、プラド美術館に行ったのでした。

写真 これです。じっくり 見るには

1時間20分では足りません

3時間は必要です。スペインって不思議な国です。

入場券を 建物の入り口の反対側?離れた場所にあって

そこで 買って

入り口は・・・・・ 同じ所ではありません。こっちはチケットを買い

626_2

入り口はこっち。並んでる・・・わけも わからず 並んでたら

順番が来たとき チケットは??と 言うことになります。

似たような状況に 数カ所で遭遇しました。

624_2
そして もう一つ不思議だったのは

どこに行っても 「SALID」出口 という・・・単語

この下に  「EXIT」があれば 理解出来る

 これは 至る所で見るので、覚えておくと便利です。

デパートでも 美術館でも これです。

「入り口」とか 「順路」という 意味の文字がない。

どこにもない。

というのは 見なくて どちらに行こうが あなたの自由ですという

意味かしら?とも 思ったり・・・・

美術館の中を回るのに 暗黙のルールがあるのかも(’’?

とにかく 大きな美術館なので 最後まで見れてません。

しかも あと15分で 1部屋 2分で見て回るという。。。

パンフレットに 有名な絵が ピックアップされているので

その絵だけを ピンポイントで探して見に行けば良いのですが

なんせ 方向音痴につき、 美術館のなかで

自分が 何番の部屋にいるのか この部屋は もう見たかどうか

パンフレットのMAPに 印つけていかないと。。。。

非常に疲れますので、 半分見たら ちょっとカフェ休憩して

残り半分みるくらいの気持ちで 臨むべきでした。

これ 反省点。さて マドリードの町もあちこち

歩いたかも。。。バルセロナも マドリードも 道路事情は

 バイクがチョロとチョロ走って ひやっとすることあったり

道路は 一方通行が 多いし。

628

6月2日 帰国日の午前中は 

ティッセン=ボルネミッサ美術館

Museo Thyssen bornemisza

個人美術館で 13~20世紀のコレクション

ピカソ、ダリ、ゴヤ、ゴッホもさりげなく。。。まじで

ガラス無しで???ほんまに?? 本物ですか??

レプリカじゃないの??と

ついつい 疑ってしまうほどに 間近で見ることが出来ます。

Museum

個人の収集なので美しい絵が多くて 和みます。

広さと良い 絵の内容といい、静けさといい。

人口密度といい

私は こちらの美術館の ほうが好きです。

773_2

外のカフェテラスで

お茶をしながら

「あのね・・・ 私はずーっと サンギネスの

チュロスと チョコレートラテを 食べたいと言ってるのだけど

今朝みんなについてきてもらって行ったら 9時で 10時にOPEN

だったので。。。後ろ髪ひかれながら。。。こっちに来たのよねぇ」と

ひな娘のKさんに 訴える。σ(^^) まだ 間に合う 行けますよ

との 言葉に後押しされて みんなで行こう!!!

ここは美術館のカフェテラス

447 772_2

旅の最後に 思い残し無いように レッツゴーーーーー

サンギネス お店は ちょっと奥まってます

横道の入り口のこの 古本屋さんが目印 

776

やった!! やっと 来れた サンギネス SAN GINES

777_2サクサクとして

 あまり甘くなくて 食べやすい バターの味がほのかにして

1人前が お皿に5本くらいのっかってます。

この味なら 全部いけます チョコレートをつけて。

779毎日 OPENなのに

なかなか 来れなかった(T.T) やっと 最後の最後に来れました

食べれました。 ホテルから近かった。朝ご飯に来れば良かったぁ

この チョコレートラテ 甘すぎないので スプーンでも

直接でも ずずーっと飲めます。固まらないように 伸ばして

とろみがつけてあるようです。

日本で食べる甘いチュロスの味を イメージしないで下さい

粉に ベーキングパウダー、、、でも ちょっと もちもちっとした感も

残ってる。。。塩がほんの少し隠し味で入って

粉とベーキングパウダーに 砂糖・・・ほんの少し

卵もミルクも入れず

水で溶いて、 バターかマーガリンで サクサクッと揚げるように

焼いた感じの味。 微妙な しょっぱみを感じます。

それが チョコレートの 控えめな甘さを

引き立てているように感じます。美味しかったです。

ただし 我々が行った時間帯は 同じような海外の

旅行者が ガイドさんと連れだってだたり

旅本を握りしめて だったり、 要するに観光客ばっかりでした。

(^_^;) でもいいんだぁ。 美味しかったでーす。

チュロス も チョコも お勧めの味 

San_guines

778

これを 食べてから 私とトミーちゃんは ホテルにもどり

帰国の途につきますのですが・・・・

その後です!! 私とトミーちゃんが マドリッドの国際空港に

向かって ふぁ~さんと ヒナちゃんは 1時間遅い飛行機

その 誤差1時間の間に

ひなちゃんと ふぁ~さんと ヒナ娘のKさんの3人は

とうとう 行けなかった サン・ミゲル市場でランチしてるし(T.T)

美味しそう~

http://www.youtube.com/watch?v=LZoPY8wzbkc

(もちろん ふぁ~さんの動画より)

え? トレドがまだじゃ?? (^_^;) そうです。      

 

 グラナダ1   グラナダ2  グラナダ3  グラナダ4

 コルドバ1   コルドバ2  コルドバ3    トレド

 

 バルセロナ1  バルセロナ2  マドリッド1  マドリッド2

 HOME

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1323/51899484

この記事へのトラックバック一覧です: マドリード2 spain:

日記写真集2

無料ブログはココログ