大原三千院&Garyou

2012.2.27 なばなの里ツアー 2日目

2日めは ホテルで朝食後 5時間のフリータイム

オプショナルもありますが もちろん フリータイムで京都に行くのだ

ホテルの部屋から 琵琶湖の朝の景色、雪が降る~ 風がある~

Biwako

さて ホテルの37階で朝ご飯、窓の景色は 雪がしたから

舞っている。さて ホテルを 9時前に出発

591_2 タクシーに乗り

「JR大津駅までお願いします」

で そこから タクシーの

ドライバーさん

「雪降りの大原は綺麗ですよ」

いいですねぇ

京都の中のお寺はいつでも行ける

で 料金の相談および交渉

「ただですね 我々は 11:30から

花見小路の料理屋さんを 予約してるので それまでに

お店まで送り届けてもらえますか?」

「わかりました。歌舞練場前ですね。帰れます」と ドライバーさん

値段は 交渉で 一人 2600円x4名分で 決定(^-^)/

JR大津駅から 方向転換 北山に向けて いけいけGOGO

雪がうつくし  「この山の向こうが鞍馬です」と ドライバーさん

Kitayama

雪の おおはら三千院 いとうつくし

素晴らしく良い日に 良いタイミングで連れてきてもらいました

ドライバーさんに大感謝

O4

ガイドに慣れてらっしゃるので 車の中から 町や寺の

説明をしてくださる。お土産の 質問にも

ここで我々をおろして ドライバーさんは駐車場へ車を停めに行き

O3

さあ 着きました。 後から 息を切らしながら ぜいぜいと

追いかけてきた ドライバーさんは 11:30までに

京都市内へ我々を送り届けるために タイムキーパーでも

あるわけです。

中に入って 順路を案内してくださいます

美しい景色でした。人が少なかったのも 良かったです。

タクシーの前を 小型バスが走ってました。

ドライバーさん「このバスの前に行く。このバスより先に着く」

え?なんで?

「雪に団体さんの足跡が付く前に 見てもらいたいです」と

なるほど、それはそうですね。

O2

おかげさまで 美しい ため息の景色

Obosatsu

苔も 雪がとけた滴が 緑の絨毯にころがって

いとうつくし

494

お庭をぬけて、次は あまり有名でないけど

とても美しいお庭を お見せしたいですと、先を歩いて

誘導してくださるドライバーさん

Oniwa

それは 宝泉院 

「室町時代の再建といわれるが

建物の形式からみて江戸初期の再建と思われる」と解説書にあります。

借景の額絵のような景色、拝観料800円で お抹茶とお菓子がついています。

Htake

赤い毛氈に座り お庭の樹齢700年の五葉松を見ながら

お抹茶とお菓子をいただいていると

屋根の粉雪が風で舞い 庭や部屋にきらきらと降り込んで

くるさまは そりゃもう。。。心 清められる思いです。

Hmatsu

縁側にガラスはありません 雪見で お茶。

粉雪が 赤い毛氈や畳に降り込みます。

Hchya

この座している上の 天井板は かつて 

「慶長5年関ヶ原合戦前、徳川の忠臣・鳥居元忠以下数百名が

豊臣の大軍と戦い伏見城中で自刀した。

その武将達の霊をなぐさめ、供養のために、

自刀した場所のモノ(板)を天井に して とむらったもの」

だそうです。 血天井、うっすら足の裏発見。

画像処理で ちょっと濃くしてみました。小さな足です

 手を合わせる(-人ー)

Hasiato

美しいお庭の上にまさか そのような床板があろうとは。。

そして さらに お庭を拝見し 時間がせまってきました

Hniwa

さあ そろそろ 車ののってくださいと

タイムキーパーのドライバーさん、後ろ髪を引かれつつ

さあ 京都に行って 美味しいモノ食べよ~

Oohara

で 予約時間より 10分到着が遅れましたが

これも ドライバーさんから「到着が10分遅れますと

一本、お店に電話入れといてください」と 促され

はい~ もしもし? 遅れます。

Hanamikouji

11:40am 京都・花見小路の がりょう到着

Garyo

3800円のランチコースを予約

Menu

Gsaki

Ghassun

Ghamaguri

お造りのつけだれは あん肝とポン酢

Gsashimi

Gyaki

Gwan

Gmeshi

デザート に コーヒーでフィニッシュ

Img_2898

普通 2時間かけて ゆっくりいただくコースを

なんせ 5時間のフリータイム 午後2時に大津のホテルまで

帰らなくてはいけません。ということは このお店を

遅くても 1時に出発。お店の方が 気を利かせて

タクシーを呼んで 1時につけてくださいました。

サンキュ

タクシーの中から 舞妓さん発見

Maiko

カメラ カメラ!!でも 最近は 観光客の なんちゃって舞子が

多いよね~ と話してたら タクシーの運転手さんが

「顔が素顔でしたから 仕込み中の見習いさんで

間違いなく舞妓さんですよ」と 教えてくださり

わあ いかにも京都だわぁ~と

観光客の我々は大喜び

午後2時には ツアーバスに到着乗り込んで

ツアーコースの 三田のオウトレットに立ち寄り

午後9時帰宅

堪能 感想の 10000円ツアーでした。大満足 

日記写真集2

無料ブログはココログ