SEIHO

2012.5.17 海の見える杜美術館へ 
”ヨーロッパ絵画展”を 見に 行って来ました。
アヤメが お庭の 水辺に咲いて
牡丹はまさに 終わったところのようでした。
あじさいが 咲くとまた美しそう

Img_4565
SEIHO 
   Lunch 12:00〜15:00 (last 14:00) ¥5000〜
   dinner 17:00〜21:00 ¥8000〜
完全予約制 2日前まで
   close 月曜日(祝日の時、火曜日)

まずは 本日の目的?、SEIHOで 予約しておいたランチ
いただきます(^人^)
久々の お皿の両サイドに ナイフとフォークがズラリ

蛤ワイン蒸し レモンクリームソース、サーモンのプティシュー

もう、もう これでつかみはok!!よぉと 叫びたくなる
小さくても 最強。手間隙かかった宝石箱や〜
蛤は 手でそのまま持って お召し上がりくださいといわれ
小さなフォークが添えられてました 意味がわからず
普通 フォークで身をすくって食べるのですよね。。
しかし  口ごとパクリといけという 意味かと思い
貝を手に持ち ズズのパクリ
このクリームをどうやって 最後まできれいに舐めようか
手に持った この貝をぺろぺろなめたら 御行儀悪いかしら
葛藤。。。。。。 がまん、がまん
パンがあれば すくって最後まできれいにいただけるのに。。。
Img_4568

と、食べたあとに パンが出てきた、そして。。。。
グリーンアスパラガスのポタージュ

小さな カップのポタージュは スプーンでお召し上がり下さいと
言われたが 小さいからカップごと ズズズーっと飲み干したい

見た目よりも 中身は熱いのです。
ふと思う アスパラガスの味って そら豆の味に似てない?
コース全部 美味しかったので おいしいという言葉は省略

Img_4569

フランス ブレス鳥のバロティーヌ ハーヴソース

この 葉っぱの下に隠れた 黄色っぽいもの
これは トマト?なんか違う 甘酸っぱいようなフルーツのような
凝縮されたような これはなに?? おいしい。。
もちろん 質問しましたよ〜「これは?」
答えは ”ほおずき” 食用のホウズキだそうです、初めて食べました

Img_4570

赤座海老のムースリーヌ

グレープフルーツとエストラゴンのバターソース
食べ物に 苦手なものは ありません。と返事はしたが
エストラゴンの香りは ちと苦手
ですが 一番最初に ふっと微妙に香っただけで 食べ始めたら
全部が調和して パンで バターソース全部 舐めるように
いただきました〜

Img_4571

仔羊のノワゼットロースト にんにくのピュレ胡麻ソース

友人は あらかじめ羊は苦手と 伝えてあったので 牛のロースト
ソースの代わりに 椎茸やお豆さんがトッピング
あら、そっちもいいねと 横目で見つつ
こっちも 美味しいよ!!と 仔羊をいただく

Img_4572

デザートは席をかえて バーカウンターでいただきます。

Img_4573

フランス淡雪ヌーヴェルファソン、
Coffeeと 可愛い マシュマロとマカロン

Img_4574

Img_4575

レストランで 食べながら お喋りしてたら2時間も いました
おっと これから 美術館に行かなくちゃ。
というわけで 食べて、絵を見て 3時間半


日記写真集2

無料ブログはココログ