時さんの中華料理

2009.4.5 Rokoさんの中華料理教室の先生

時さんの Cuisine (つづりを間違っていたらごめんなさい)へ

0211_2 

奧さまが 外国人初中国政府 高級茶芸師という 職業資格を

取られ 広島で中国茶の教室をされていて コースの最後に

中国人のご主人 時さんが作った 点心を お出ししたら、生徒さんの間で

大変好評で 「時さんの中国料理教室」に発展したそうです。

その後 料理とは無縁だったご主人は 努力して料理を勉強されて

今に至る。味付けが 日本人好みで どのお料理も じつに美味しかったです。

 0131★蓮根とサンザシ 蜂蜜とお砂糖、キンモクセイ 

★ じゃがいも・キュウリ・白ネギのじつに綺麗な千切り しゃきしゃき0151

0171 0161                         

0201室内の建具などが

興味深く ついつい キョロキョロと

室内を 見回し

うろうろと 立ち歩く

σ(^^;)

海の幸がふんだんに使われて

下の料理は

★すずき・ 生ハム・たけのこ・椎茸   蒸しもの 0221_2

★広東料理・これは手羽先で作りましたが 

実際  ご夫婦が現地で食べられたものは

 鶏の足先 あの紅葉??いえいえ

 ヒトデのような足が  ぐわっと開いてお皿に

 のっていたそうです。

私たちに受け入れられやすいように 手羽先で

    作りましたとのこと

青梗菜の甘みが・・・良い感じでマッチ

0231_2

★北京料理 スズキの唐揚げを餡で絡めたような・・・西太后も食したということです。0241   

★しっかり 揚げてあるので 足先以外は

 殻も バリバリと噛んで食べられました。

(^^) 残ったのは爪くらいだったかも 

サラダ菜まで 美味いしく いただきましたです。0251          

0261 海老は ニンニクがよく効いてました

もちろん どの料理も ソースを残さず

キレイに ずずずーっと

0281 春雨の下にホタテが隠れています。

春雨が よく味を吸いこんで

良い味付けでした。

★四川料理 麻婆豆腐

ラー油 柚胡椒 香辛料がよく効いて じつに辛い麻婆豆腐でしたが

クセになる味。 じわっと 毛穴が開いてきそうな辛さが 何とも 久々の 良い感じのパンチ

料理の最初から 白ご飯に合いそうとか ご飯とともにいただきたいと

我々 おばちゃん達のわがままに 炊きたての銀シャリを・・・いえいえ 

白い艶やかな ご飯が登場。 やっぱり 麻婆丼よねぇ 

麻婆豆腐の挽肉は 豚かと思っていましたが じつは牛肉を使うそうです。

豆腐は固めな 木綿豆腐 コース料理を作る場合 一番最初に作っておいたら

良いのが 麻婆豆腐だそうです。

上にラー油をかけておけば 冷めないのだそうです。

しかし 中華は 熱々が命 熱いうちにすぐに食べちゃいましょう

0301

0311 これは 何のジュレ?梅ジュレ?

黒い色、 亀ゼリーかと 思いました

食事の合間合間に いろいろな中国茶を

出して下さいます。

最初にいただいたのが ジャスミンティ

後半に 鉄観音とキンモクセイのブレンド

この黒い電気ポットから この小さな急須の穴に 大きな弧を描き お湯を 注ぐときの

 ゴボゴボボという 音が じつに耳に気持ちよく 響き

 それは お抹茶をたてるとき 柄杓ですくったお湯を 茶碗に注ぎ 残りを 

釜に戻すときの音にも似た、注ぐ音の響きが これまでの中華のコースをいただいた

興奮を静める 鎮静効果と申しますか、 私たちが お喋りをしている離れた

ところで 静かに 流れるような動作で 入れていただくのを 空気で感じ

それが 心地よかったです。

0331 0351

コウモリと桃は 縁起が良いものだそうです。

急須のお茶を このえっと名前を忘れました

ピッチャーのようなこれに入れ

お茶の濃度を均等にして 茶碗に

注ぐのだそうです。

0291

ガラス戸の外は 桜が満開で風で花びらが

ひらひらと舞ったり 鳥が小枝にとまり

さえずるのを聞きながら

うーん なんとも贅沢な午後の中華heart04

0371 自宅サロンでの 中国料理教室

今日は 料理教室ではなくて料理をご馳走になりました。 どこにも寄り道せず

お昼にお邪魔して 3時半ごろまで時間を

かけて 5人で 食べて お喋りして

帰宅したら午後5時でした。

料理教室は 5人グループでの申込みですが

Rokoさんは どこかのグループに混ぜて下さいと 1人でも参加申込されていました。

受講料 1回 3500円(材料費込み)

  機会があえば ぜひ 習いたいのでよろしく お願いいたします。

今日いただいたコースのお値段 5000円でした。     HOME

日記写真集2

無料ブログはココログ