時さんの教室10月

2012、10。11 時さんの教室

今日は待望の大根餅
餡をかけたら ジュっと音がする おこげ料理
そして とろとろが大好きな エビ団子粥
まずは 大根餅の仕込み風景
この中国のサラミが独特の甘みを出すそうです、
それが手に入るまでは 作らないということで
今回 手に入ったので 大根餅の作り方を

21

この中華サラミ、ふつうのサラミや チョリソの味を連想したら

大きな間違い。甘みがあってフルーティーな香り

そして大根餅というだけあって 大根をたくさん千切りにします。

あれやらこれやら 材料を鍋に入れ 水を入れて

大根が透き通るまで煮ます

31

その間に 粉と片栗粉をまぜて 水で良くまぜて

3

上の鍋と この生地をよくよく こね混ぜて

油を塗った型に入れて 蒸します。

41

型から出して 切りやすいように冷凍しておいて

半解凍状態でスライスして 油を敷いたフライパンで

両面を焼くと出来上がり

51

香酢をすこし垂らして食べると 美味でございます〜〜

71

そして おこげ料理は

おこげのことを ゴバといいます。

いつものとおり 肉に下味をつけて

その間 野菜類を切って、ゴバは食べる直前に揚げる。

ゴバがなければ 春雨をサッと油であげて使っても良い

餡かけの餡は 中華丼にしてもいいし 応用の幅ひろし

61

そして 粥床というのを作り

エビ団子は トッピング感覚で、香酢をかけて食べてもgood

81

手入れが行き届き、どんどん進化する 時さんちのお庭

11

日記写真集2

無料ブログはココログ