東京、新宿御苑

2014・2・28 新宿御苑

3

友人と2人で東京へ
午後は 各々それぞれの ネットフレンドと再会のため
別行動
私は 東京の TさんとNさんと 新宿御苑を散歩

Photo

東京には何度も 遊びに来ていますが じつは

新宿御苑に足を運ぶのは 今回が初めてでした。

広くて 植物が 生き生きのびのびと育ち 手入れが行き届いていて

おおおおお もっと 早くに足を運んでおけば良かった

四季を楽しめたのに。広々として ポカポカと春のような

汗ばむ陽気の1日でした。

1

梅が8分咲きで 桜も蕾が膨らみ咲きつつありました。

5

御苑の 1/3は 先日の大雪のため 枝が雪の重みでかなり折れており

その後片付けで 通行止めの縄が 張ってありました。

大木の太い太い枝が 付け根から ねじり折れており

自然の力を 見ることが出来ました。 金沢の名物景色

雪吊りの意味を 初めて理解出来ました。

4

御苑の木々は 自然にまかせるのだそうです。

手を加えず あるがままとか

それがまた こんな大都会の真ん中に存在して、素晴らしい。

 大木の 実が落ちていたら 拾って帰ろうと

目を皿のようにして 地面を探しましたが 手入れが行き届いているので

地面は 綺麗にされているので 低木の上の方に落ちて 引っかかった実はないものかと キョロキョロしたり。

モミジバスズカケノキ通称プラタナスというと 名札の解説に書いてありました。

でも プラタナスのイメージとはちょっと違う老木

16でも木の精霊が宿っていそうで

思わず木の下まで行って  上を見上げて 落ちている実を探しましたが

掃除や手入れが 行き届いていて 落ちてる実すらなくて。。。

Nさん Tさんと 3人で 目を皿のようにして キョロキョロ

見つけました!! 低木の上までは お掃除しませんよね(^_^;)

そこに 落ちて引っかかっているのを GET。

36

この丸いお団子のような つぶつぶの一つ一つが。。。。

こんなふうになって 風に乗って飛んで行くのですね。

27

梅は香りがするのかと 皆で鼻をくっつけてみたら

香りがしない。。。。中に1輪ほど 香るのがあり

これは 当たりだ!!と 大喜び

御苑を散策して 外に出てところの 素敵なカフェに連れて行ってもらいました。

22

カフェ・ラ・ボエム Cafe La Boheme

新宿御苑、大木戸門 斜め前あたり

11_2

カッコイイ和服姿のNさんと 知的な大人のTさんと3人で

焼く1年ぶりの再会に乾杯!!して 

またね(^.^)/~~~

テクテクと 夜の丸の内ビルあたりを 歩き 東京駅が美しい

と眺めつつ 

31_2

午後6時 三菱一号館美術館で あたりめ女史と 美術館デート

43

今回の企画展は

「ザ・ビューティフル」英国の唯美主義1860−1900

当館は 金曜日は午後8時まで見ることが出来ます。

あたりめ女史には 横浜から、6時に待ち合わせで出てきていただき

まことに 申し訳ないことを。。。。と、言いつつ

お呼び出ししているのですが。。。(^_^;)

午後7時前 当館の Cafe 1894で夕食 と お喋り

と、各々別行動だった 春さんと合流

52

141

241

夕食はフィッシュ&チップスとサラダをシェア

午後10時 あたりめ女史と お別れして宿に帰る

バタンキューと 行きたいところですが

翌日は 箱根行きにつき 支度 支度

そして バタンキュー(-_-)zzz


日記写真集2

無料ブログはココログ