月島もんじゃ、小石川植物園

2010.12.26 

フライドプライドのLIVEを 聴くため上京

11:30 長男・亀仙人と合流し、月島へもんじゃを食べに行く

001

到着はちょうど12時 OPENかしら?と 思ったら

営業開始は 12:30~

先に待っていたカップルの後ろに 並んで座る。

そのうち わらわらと列に並びはじめ

開店。 でも下の階には 4人掛けのテーブルで 4つしかない

二階にも テーブルがあるらしい

ぞろぞろと 予約組が 何組か 上がっていく。

座って待っている間 目の前にあるお家ははて?と

のぞいてみたら なんと お稲荷さんの神社。。。

004

003

さて 2番目に席につけて良かったね~

Menuをみても もんじゃ初心者の広島もんには

さーっぱり わからないので

まず お店の名前の「能登」と「スペシャル」を注文

まず 1杯めは 「すみません もんじゃを食べたくて 広島から来ました

どうやって 食べたら良いですか?」と

お願いして 作っていただいた。

これは スペシャル。 たしかに どれも 美味しかったけど

これは タコの味もして 良かった

005

小さなお店で 外に座って待ってらっしゃる人がいても

急かすふうもなく あわてるふうもなく マイペースな感じ

丁寧にゆっくり 教えていただいて

2杯目からは 自分たちで作る

私が油をしいて 具材を鉄板に落とし

亀が フライ返しで 具を刻んで土手を作る

親子だねぇ やっぱり あ・うんの共同作業

009

007

4種類 注文しましたが どれも微妙に味が違って

飽きることなく 4杯を 2人で完食 満足 まんぞく

008

Img_3948

ここで たらふく 食べておいて良かった。。。

013

月島の界隈 いたるところに もんじゃ屋さんがあり

数カ所 有名なお店があるようで 人が並んでいる

さてさて 月島から 地下鉄で 白山へ行きます

014

坂を少しあがって

下っていくと

「小石川植物園」

093

けっこう広い敷地だぁ

入園チケットを 正面の門のお向かいにある

タバコ屋さんで 買い入ります

Koishikawa

どの木にも 植物もじつに 読みやすくわかりやすく

名前と学名が 書いてあるのが 助かります。新緑の春と

紅葉の秋のシーズンに散歩に来たい。

冬は冬で 落ち葉をかさこそと 踏みながら 良い感じ

026

072

ゆったりとして 下草もキレイに刈られていて かといって

完璧に落ち葉を 掃除されてないのが 自然で美しい

でも 雑草はまったくない。。。。さすが。。。

太郎神社と 次郎神社の祠

031

032

053

033

癒しスポットだぁヽ(´・`)ノ  フッ…(笑)

035

静けさといい 園内の人口密度といい ええねぇ ええねぇ

来て良かったねぇ を 繰り返す

白い札は 菖蒲の名前が立ててあります。

ここに来年の春 菖蒲が見事に 咲きそろうのでしょうね。

042

039

これは博物館? 資料館?? 閉まってるみたいですが。。

冬休みだから??あ、 日曜日だから。。。? 近くまで行きませんでした

046

この建物から見えるように造られた庭なのでしょうか?

日本庭園 と 大きく立派で 人なつこい鯉

051

047

椿だぁ!!!と 駆け寄りましたが

山茶花でしょうか?

078

梅が咲いてました

045

旧小石川養生所の井戸後、と 園内建物

088

082_2

さて ここから 目黒まで行きます

夜6時スタートの フラプラのライブ

立ち見券なので よく見える場所を取りたくて 夕方5時に

到着して 床に白テープを貼った 立ち見スペースの前列確保

しかーし 寄りかかる壁もなければ 手をかける

フェンスも支え棒も 無く 二本の足 foot footで この体重を

支えるしかないのじゃ (x_x) ちゅらい~

そして その場所を離れられない で 途中の休憩も含め

午後5時から 会場を出るまでの 午後9:30まで

延々 立ち続ける。。。 その前に 小石川を 歩き回っていたので

なおさら 足がちゅらい~~(T.T)

人に付き合ってもらわなくて、よかったぁと マジで思う。

付き合わせたあげく この拷問は 気の毒だ。

LIVEが 始まったら フラプラに集中するので 

足の痛さは 忘れるのですが、 LIVEが始まるまでの1時間と

約30分の休憩が 長い 長い・・・まるで

トランプの 大貧民をやってる 感じ

テーブルで 美味しそうな料理とワインを食べる人

そのすぐ後ろで 棒立ちしたまんま 飲み食い無しの 大貧民

これはちょっと 辛かった。。。

でも LIVEが聴けたし、最後に 後ろの立ち見ゾーン すみずみまで

ノンマイクで 歌いに来て下さった フラプラのサービス精神に

heart04 嬉しくて Happy 

されど 26日の強行スケジュールは ライブのあと 電車に乗り

表参道のイルミネーションを撮るsign03 という固い決意は

拷問のような 足の裏のあまりの痛さに 断念

 

 

日記写真集2

無料ブログはココログ