吉井町

2009.9.12 ふぁ~さんから 

「暇~ 前から言ってた、山下カバンに行こう」と 3日前に電話があり

「わかった~」(ё_ё) と 決めたら早い

ドタバタと 地図を検索して 車か高速バスか新幹線か。。。

どれでいこうかと チャットメールモードで相談中に 

飛んで火に入る夏の虫、SURさんから「癒しの旅に行きたい」と

 じつにタイムリ~な 1行メールが飛び込んで来た。

シシシシシシ よっしゃ!運転交替で車で行ける sign03

高速道路は 1000円じゃし~ということで 車で博多-太宰府-

うきは市の 癒しの温泉阿修羅の旅決行 

Hakubutukan

九州国立博物館の 阿修羅展は なんと!!週末で220分待ち

ここで ふぁ~さんと合流

Hakubutukan1

ふぁ~さんは すでにご家族で平日に 待ち時間なしで

見に来てましたが 付き合ってくれていっしょに長蛇の列に並ぶ

中は 阿修羅像の回りだけ 窮屈なほど5重の人垣

係の人が 号令をかけて「1.2.3.4.5.6.7.・・・・」と言ったら

みんな その展示されてる円形の輪の回りを 時計回りに

1歩2歩3歩・・・と 横に回転します。

1周したら 程よいところでその人垣の輪から抜けて出る。。。

しかし とても良い展示のされかたで 間近に見ることが出来て

良かったです。

 今回の旅の第一目的 吉井町です。

Yosii3

四月の魚・・・・吉井町、元気です。 博多からドライブコースとして

程よい距離と 田園風景 のどかな町の路地裏や横道に

お店が 疲れない距離で点在、

Yosii_2  

Yosii2 

Yosii1 Yosii6

立丁尾花・・・ステンドグラスのお店、ガラスで出来た作品が

ランプシェードだけではなく 箸置きやペンダントTOPとして

売られています。 上がり込んでしばらく物色

Yosii7_2

そもそもの発端は 高知へ旅行したとき立ち寄ったギャラリーで

山下カバンさんの バッグと遭遇、その中に一つ とても

気に入ったバッグがあり それは麻のバッグで

生地がフランスの郵便配達さんが郵便を入れてる袋の生地で

作ったというユニークなバッグ

それを・・・ずーっと 追いかけて ここに至る。(^_^;

Yosii9_2 絶対に

わからないと思うような

路地に

静かにあるのですが

有名らしく

若い方達が

後から後から

ひっきりなしに訪れる

若者骨董ギャラリーネットワークがあるようです。

Yosii8

Yamasita

山下カバンさんのDMより

0061

そして 山下カバンさんから 耳寄りな情報をGET sign03

「明日は骨董市が白壁界隈でありますよ。朝九時から 並び始めます」と

地図もいただいて、 美味しいランチのお店

「となりのたね」に 行くと良いですよ(^^)と 教えていただく

がってんだ sign03 吉井町では「となりの種」が 有名らしい

歩いた順序と 写真の順番が 違うけど どこも

歩いて数分の世界

お店の前に自転車があるのは ここも骨董屋さんの

「のらや」さん

Yosii5 

Yosii4

「のらや」さんで 見つけて購入した

近代日本漫画集 昭和3年の発行です。

0081  0071

四月の魚-山下カバン-立丁尾花-のらや-Riverwild

まだまだ あるようです。静かな観光化されていない白壁の

町を歩いて回る。

さて 歩き回って もう 午後 6時前だよ。

お宿にチェックインしよう

原鶴温泉は 車で数分の所 

本日のお宿 八峰館に 到着 チェックイン後

ロビーで お抹茶と甘い物をいただく、その間に外に出て

夕焼けをパチリ

Yuuhi

次は宿の食事と朝の散歩です

日記写真集2

無料ブログはココログ